NetApp.com

ネットアップのWebサイトでは Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla FireFox, and Apple Safari のブラウザを使用されることを推奨します。

dxd-515-hero-cloud-sync-bg.jpg;

Cloud Volumes Service for AWS - 

卓越したパフォーマンスを提供する ファイルサービス

ミッションクリティカルなワークロードやアプリケーションをクラウドに移行して簡単に管理できる、フルマネージドのクラウド サービス


Cloud Volumes Service for AWSについて

フルマネージドのファイルサービス

ネットアップがインフラの構成、管理を行います。お客様は何もする必要がありません。

ハイパフォーマンス

Cloud Volumes Service は45万超のIOPSで一貫した高いパフォーマンスを提供します。高スループット、低レイテンシを実現する共有の永続的ストレージで、ソフトウェアのビルド、ゲノム解析、ビデオのレンダリング / トランスコーディング、EDA、財務シミュレーション モデル、石油やガスの3Dモデリング / 流体解析など、大規模なデータベースやHPCアプリケーションの要件に対応します。

マルチプロトコルのサポート

Cloud Volumes Service for AWSは、NFSとSMBのプロトコル、またはデュアル プロトコルをサポートするフルマネージドのファイルサービスを提供します。

  • NFSv3とSMBのワークロードをリファクタリングせずにクラウドに移行できます。
  • ファイルサービスを提供するためだけに、WindowsやLinuxのサーバを管理する必要はありません。

ハイライト

Hallway

ビデオ:Cloud Volumes Service for AWSの概要

Monitor icon on blue background

Cloud Volumes Serviceのデモを予約

Screens with graphs

Cloud Volumes Serviceのパフォーマンス評価

Graphical line swirls

ブログ:Genomics Data Puts NetApp and AWS to the Test

Circle graphic

「Get Started」ビデオ

Someone typing on laptop with a cloud icon image layered on top

Cloud Volumes Service for AWSのサブスクリプション

ハイパフォーマンス コンピューティング

膨大なデータの処理、保存、分析を行うには、高速かつ信頼性の高いストレージ ソリューションが必要です。Cloud Volumes Services for AWSなら、この課題を克服できます。柔軟なコンピューティングを活用したクラウドでHPCのワークロードを実行できるので、オンプレミスで実行するよりはるかに低コストで、リソースも大幅に削減されます。

お客様の課題

クラウドベースの自己管理型NFSサーバとクラウドネイティブのファイル共有サービスでパフォーマンス目標を達成できなかったWuXi NextCODEは、膨大なゲノム データの使用を最適化するのに必要なパフォーマンスを実現できるのはCloud Volumes Serviceだけであることに気付きました。Cloud Volumes Serviceを使用することで、データをその場で迅速に統合し、コンピューティングの効率を劇的に向上させることができます。

ソリューション

他のクラウド サービスと比較した結果、NetApp Cloud Volumes Serviceは、他のサービスではタイムアウトまたは障害が発生して実行できなかったテストを正常に完了することができました。

Cloud Volumes Service for AWSの実績

  • 卓越したパフォーマンスを実現して、クラウドでワークロードを高速に実行
  • 柔軟なコンピューティングを活用してHPCワークロードの実行に伴うコストを削減
  • リファクタリングが不要になり、NASアプリケーションの移行が簡易化

Windowsファイル共有

Cloud Volumes Service for AWSは、スケーラビリティと高可用性を特長とする、ハイパフォーマンスなSMB共有サービスを提供します。Snapshot機能も備えており、Active Directory(標準およびAWS管理型)との完全な統合が実現されています。CVSはSMB 2.1、3.0、3.1.1をサポートしているため、AWSのすべてのWindowsバージョンでCVSを利用できます。

お客様の課題

あるソフトウェア開発企業はWindowsベースのアプリケーションをクラウドに移行したいと考えていましたが、SMBv3がサポートされていないため、データをリファクタリングするか、独自のSMB共有ストレージとファイルサービス ソリューションを構築する必要がありました。結局ソリューションを構築することに決定したのも束の間、新たに必要なリソースと人員を追加することにより予算が圧迫されることに気付きました。

ソリューション

ある企業では、Cloud Volumes Serviceを使用したWindows Server向けクラウドベースの共有ストレージ ソリューションをテストしました。このソリューションでは、独自に構築されたソリューションに伴う一切のオーバーヘッドや管理が不要になります。結果として、エンジニアとリソースを解放して開発サイクルを短縮し、ソフトウェアをより早く市場に投入することができました。

Cloud Volumes for AWSの実績

  • リファクタリングが不要になり、Windowsアプリケーションとユーザの移行が簡易化
  • オンプレミスでのサーバ管理が不要になることで、コストを削減
  • 独自のクラウドベースのWindowsストレージ サーバやSambaサーバを構築および管理する必要がなくなり、クラウドでSMBv3をサポートする複雑さを軽減

重要なインフラ アプリケーション

多くの重要なビジネス ワークロードやプロセスでは、複数のアプリケーションが一貫性のある確実な方法で連携している必要があります。この連携に問題が発生すると、ビジネス プロセス全体が影響を受けてしまいます。重要なビジネス プロセスをクラウドに移行するには、一貫性のある予測可能なパフォーマンスと高可用性を実現するファイル サービスが必要です。Cloud Volumes Service for AWSは、この要件に応じた可用性、パフォーマンス、シンプルさを提供します。

お客様の課題

ある企業は、収益を生み出す運用に不可欠なクラウド インフラ アプリケーションを移行する必要がありました。アプリケーションには一貫性のある優れたパフォーマンスと可用性が必要でしたが、他のクラウド ファイル サービスでは実現できませんでした。同社が求めていたのはVMの実行やOSへのパッチ適用ではなく、クラウド サービスでした。NFS / SMBのファイル共有にLinuxやWindowsのサーバを使用するとコストと複雑さが増大し、パフォーマンスと可用性の要件に対応できませんでした。

ソリューション

Cloud Volumes Service for AWSによって、NFSプロトコルとSMBプロトコルのサポートに加えて、迅速に調整可能な3つのパフォーマンス階層が提供されました。この企業では、最大45万の高いIOPSを継続的に達成できるようになりました。保存データもCloud Volumes Serviceによって暗号化され、セキュリティが一段と強化されています。

Cloud Volumes for AWSの実績

  • サービスとインフラの保守に費やす時間を50%以上短縮
  • コストを50%以上削減
  • 重要なアプリケーションをパブリック クラウドに迅速に移行

価格

サブスクリプション(月額、年額)はご希望に応じて1TBからお申し込みいただけます。

STANDARD

Standardパフォーマンス:4,000 IOPS/TB(4,000 I/O)、1TBあたり16MBのスループットをサポート

最低価格

0.10ドル /GB/月額

PREMIUM

Premiumパフォーマンス:16,000 IOPS/TB(4,000 I/O)、1TBあたり64MBのスループットをサポート

最低価格

0.20ドル /GB/月額

EXTREME

Extremeパフォーマンス:32,000 IOPS/TB(4,000 I/O)、1TBあたり128MBのスループットをサポート

最低価格

0.30ドル /GB/月額

機能

3つのパフォーマンス階層

アプリケーション要件に最も適したパフォーマンス レベルを選択し、データを移動することなく調整できます。

  • Standard | 16MB/秒 (割り当て済み容量(TB)あたりのスループット)
  • Premium | 64MB/秒(割り当て済み容量(TB)あたりのスループット)
  • Ultra | 128MB/秒(割り当て済み容量(TB)あたりのスループット)

SLAを保証

Cloud Volumes Service for AWSは次のサービス レベルに基づいてSLA を保証する唯一のクラウド ファイル サービスです。

  • パフォーマンス
  • 可用性
  • ダウンタイム

充実のデータ管理

Cloud Backup Serviceは、Cloud Volumes Serviceに統合されたアドオン機能です。フルマネージドのバックアップとリストア、クラウド データの長期的なアーカイブを実現してデータを保護します。

マルチプロトコルのサポート

Cloud Volumes Service for AWSは高速で可用性と拡張性に優れたプラットフォームで、UNIXおよびWindowsのプラットフォームに対応したクラウドベースのNFSやSMBファイルシステムの作成に適しています。

高度なデータ管理

Cloud Sync: Cloud Syncは迅速で安全なデータ同期を行うためのネットアップのサービスです。

オンプレミスのファイル共有とCloud Volumes Service for AWS、または異なるリージョンにあるクラウド ボリュームとの間でファイルを転送する必要がある場合、Cloud Syncは必要な場所に迅速かつ安全にファイルをコピーします。

Cloud SyncはCloud Volumes Service for AWSに無償で含まれている統合サービスです。

Snapshotコピー: ゼロフットプリントのSnapshotコピー用にクラウドのデータ容量を追加する必要はありません。

Snapshotは手動でまたはスケジュールを設定して実行できます。

高速クローニング: ポイントインタイムのSnapshotコピーから作成されたクローンを使用してデータセットのコピーを新規作成します。

データ暗号化: すべての保存データはデフォルトで暗号化されるので、データは常に保護されている状態です。

Cloud Volumes Service for AWSのグローバル マップ

マップを見る