NetApp.com

ネットアップのWebサイトでは Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla FireFox, and Apple Safari のブラウザを使用されることを推奨します。

;

Cloud Tiering -変更不要のクラウド活用

使用頻度の低いデータをクラウドに自動的に階層化することで、ハイパフォーマンスAFFストレージの容量を解放します。


Cloud Tieringを選ぶ理由

データは非常に高速で成長しうるものです。新たな課題に直面するかもしれません。

  • データ センターのスペースは、予測よりも早く足りなくなります。
  • 総所有コスト(TCO)を削減する方法が必要になります。
  • CAPEX(設備投資)モデルからOPEX(運用コスト)モデルに切り替える必要があります。ネットアップは、クラウドへの移行を開始するための戦略的決定を下しました。

Cloud Tieringのアーキテクチャ

クラウドの図

メリット

クラウドへのゼロ エフォート、センター エクステンション

  • アプリケーション層への変更なし
  • 現状のワークフロー、プロセスを維持
  • 同じONTAPテクノロジーとツール

AFFストレージ容量の最適化とスケーリングを可能にします

  • 貴重なAFFスペースを解放し、より多くのワークロードに使用します – より少ない労力でより多くのことを
  • キャパシティを最大20倍までスケーリング

コスト削減

  • 高価なデータセンターの設置面積を削減
  • データのほとんど(平均80%)をパブリック クラウドの低コスト ストレージにシフトします
  • 初期費用なし、従量課金制、階層化されたデータのみが課金対象

クラウド テクノロジーのメリット

  • 運用コストと設備投資の比較
  • BYOLとPAYGOの組み合わせ
  • クラウド戦略への、簡単かつ安全なファースト ステップ

管理レイヤとツールが可能にするもの

  • 統一された、使いやすいユーザー インターフェイス
  • クラウド設定の自動化
  • 監視とレポート
  • 階層化ポリシーの構成と最適化