NetApp.com
;

Cloud Manager – ハイブリッド クラウド データ管理

Cloud Managerは、ITエキスパートとクラウド アーキテクトに、ハイブリッド クラウド環境でデータを管理、監視、自動化できる、一元化されたコントロール プレーンを提供します。ネットアップのクラウド データ サービスの統合エクスペリエンスを提供します。


一元化された管理

シングル ペイン コンソールでサイロ化されたストレージ システムを統合。オンプレミスでも、AWSやAzureのクラウドでも、ネットアップのONTAPストレージ システムを複数制御できます。

シンプルなプロビジョニング

シンプルなプロビジョニング ツールで、ITプロフェッショナルがビジネス目標を達成できるようになります。自動容量スケーリングで、内外の顧客に最適化されたストレージ容量を割り当てます。

データ ファブリック イネーブラ

RESTful APIサポートとネットアップのクラウド管理システムとの統合で、クラウド ストレージ操作の自動化とオーケストレーションが可能となります。

ハイライト

Cloud Managerの使用を開始する

データ シート

OnCommand Cloud Managerを使用したハイブリッド クラウド ストレージ管理

機能

クラウドへのシンプルかつ高速な移行

アプリケーションを書き換える必要はありません。ポイント アンド クリックで、クラウド ストレージへの移行を効率化します。Cloud Managerが、データ ストレージの運用要件を満たすために必要となるクラウド インフラストラクチャを自動的に作成します。

クラウド ストレージとオンプレミス ストレージを両立させる

異なるストレージ環境を単一のシームレスなデータ ファブリックへと接続します。

  • オンプレミスのONTAP
  • 複数のCloud Volumes ONTAP
  • 複数のクラウド プロバイダ アカウント

内部チームのセルフ サービスを有効にする

組織内のさまざまなユーザにストレージ容量を簡単に割り当てることが可能(例:開発チーム)。また、アクセス役割を定義して、ストレージ管理の労力を軽減できます。

ストレージ コストを最適化する

Cloud Managerは、使用頻度の低いデータを低コストのストレージに自動的に移動してコストを節約し、必要な場合にのみ追加のストレージを購入します。

統合

Cloud Managerのすべての機能はRESTful APIを介して実行でき、プロセスの自動化、サード パーティのシステムとの統合が簡単に可能になります。以下のクラウド管理システムはCloud Managerと完全に統合されています。

Cloud Volumes ONTAP

詳細はこちら>

NetApp Kubernetes Service

詳細はこちら>

Cloud Insights

詳細はこちら>

Cloud Secure

詳細はこちら>

Cloud Backup Service

詳細はこちら>

Azure NetApp Files

詳細はこちら>

Cloud Volumes Service for AWS

詳細はこちら>

Cloud Compliance

詳細はこちら>