メニュー

Google Cloud VMware Engine

 : Google Cloud NetApp Volumesと連携

Google Cloud VMware EngineとフルマネージドのGoogle Cloud NetApp Volumesストレージ サービスを統合すれば、VMwareアプリケーションの移行を合理化し、運用上のオーバーヘッドを削減できます。

妥協のないスピードを実現

コード、プロセス、チームを再設計することなく、VMwareアプリケーションを迅速かつ効率的に実行できます。

TCOを削減

ストレージをコンピューティングから切り離すことで、Google CloudでVMwareワークロードを実行するコストを大幅に削減します。

データを包括的に保護

運用の一貫性と継続性を確保し、パフォーマンスを犠牲にすることなくアップタイム、可用性、セキュリティを向上します。

アプリケーションのパフォーマンスを強化して、運用を簡易化

ミッションクリティカルなLinux、Windows、VMware、SAPの共有ファイル ワークロードをクラウドに移行すれば、Google Cloud NetApp Volumesのパフォーマンスと高度なデータ管理機能を活用できます。

数値が語る実績

最大

30

%

クラウド サービスのコストを削減

100

TiB

vSphereノードを追加することなく、データストアの容量を100TiBに拡張

20

年以上

VMwareと共同でソリューションを開発

次のステップ

コードのリファクタリングやプロセスの再設計を行うことなくVMwareワークロードを数分でGoogle Cloudに導入でき、同時にコストの最適化も実現します。

VMwareインフラを刷新

パフォーマンス、可用性、予算を犠牲にすることなく、ストレージ負荷の高いVMwareワークロードをクラウドに移行できます。

VMwareスペシャリストに相談する

戦略についてエキスパートに相談できるセッションをご利用ください。お客様の課題を確認し、疑問を解決して、Google CloudでVMwareデータの価値を最大限に活用できるよう、スペシャリストがお手伝いします。

Drift chat loading