メニュー

Tridentディープ ダイブ:ハンズオン ワークショップ

コンテナとTridentシリーズ

セッション3(全3セッション)

灰色の背景に、上下に揺れる緑色のバー

EBCソリューション シリーズ

ハイレベルなクラウド サービスの概要からAnsibleワークショップなどの技術的な詳細説明まで、ネットアップのエキスパートや業界関係者とともに学び、連携し、エンゲージすることができます。

要旨

Kubernetesは、ストレージに関し新たな課題をもたらします。従来インフラ チームが扱ってきたワークロードから、アプリの導入と関連リソースを制御するオーケストレーション層に注目しています。このワーキング セッションでは、Tridentの機能と、PaaSやストレージの管理者の業務を簡易化する方法について解説します。豊富なデータ管理機能を備えた永続的ストレージを、簡単にオンデマンドでプロビジョニングし、パフォーマンスを保証します。TridentをKubernetesに簡単にインストール、管理し、複数のクラウドにまたがるマルチテナント環境向けのストレージを処理する方法をご紹介します。

積み重ねられた緑色のボール

重要なポイント

Tridentは、Kubernetes向けに構築されたオープンソースのストレージ プロビジョニング ツールで、ネットアップが完全にサポートします。

  • Kubernetesでコンテナ ワークロード用にNFS/iSCSIストレージをプロビジョニングし、ボリューム拡張、クローニング、スナップショットなど様々な機能を利用可能
  • Tridentは、ONTAP、HCI、E-Series、CVO、CVSなど、ネットアップの幅広いソリューション用のストレージとして主要な3つのクラウドに対応
  • Tridentの構成に利用できるノブやスイッチを把握し、ストレージ消費を簡単に自動化
積み重ねられた緑色のボール

地域別の講演者の経歴

データの課題解決をサポートするスペシャリストをご紹介します。彼らは仕事の話をするのが大好きなスペシャリストです。現実的で業界に特化した質問をお楽しみください。

AMER

Bala RameshBabu

Tridentテクニカル マーケティング エンジニア

Balaの専門的なブログ記事をご覧ください

こちらから

ネットアップ製品に関する質問がある場合や、ご利用を検討されている場合は、ネットアップのチームにご相談ください。

グローバルEBCプログラム

ネットアップのEBCプログラムの内容とお客様にお届けする価値をご確認ください。

オンライン ブリーフィング

詳細なパーソナライズされたオンライン ブリーフィングを申し込んで、ネットアップがビジネス目標の達成をどう後押しできるかお確かめください。