メニュー

仮想インフラ管理:合理化、保護、提供

VMware vCenterからネットアップ ストレージの運用を直接管理できるとしたらすばらしいことだと思いませんか。お客様のメリットネットアップのソリューションは、仮想インフラを合理化し、仮想ワークロードを保護します。

お問い合わせ
Blue and white blocks

仮想インフラ管理にNetAppが選ばれる理由

VMware vCenterからの包括的なストレージ管理

ネットアップの仮想インフラ管理向けソリューションは、 VMware vCenterと統合されており、ネットアップ ストレージ システムを使用するVMware環境で、仮想マシン(VM)のエンドツーエンドのライフサイクル管理を実現します。ネットアップ ストレージ環境をvCenterコンソールから可視化することで、管理者はサーバ効率とストレージ効率の両方を向上させるタスクを簡単に実行できます。

NetApp® SolidFire® VMware vCenterプラグインを使用すると、vCenter環境からSolidFireストレージ プラットフォームの機能を活用できます。緊密な統合、エンドツーエンドのQoS 、ストレージ パフォーマンスの自動割り当て、シンプルな管理を実現します。

NetApp Virtual Storage Console for VMware vSphere

業界をリード するONTAP®ソフトウェアのデータ管理機能をvSphereインターフェイスに統合することで、仮想インフラを合理化できます。

Elementソフトウェア向けvCenterプラグイン

仮想ワークロードをライフサイクル全体にわたって干渉から保護し、 vCenterインターフェイスからストレージ パフォーマンスの最小しきい値を定義します。

紫の球を囲む白い立方体

ストレージ管理

ストレージのワークロードを制御してVM管理者の負担を軽減

赤色の波線を黄色の背景に表示

I/Oのパフォーマンスを最適化

仮想マシンごとにストレージの運用を管理し、個々のワークロードのパフォーマンスを保証できます。

効率性を向上

高いパフォーマンスが要求される複数のアプリケーションを、ワークロードを中断することなく統合できます。

応答を高速化

リアルタイムの検出処理と、ストレージの健常性や使用状況に関するリアルタイム レポートにより、応答性を大幅に改善できます。

お客様から

ネットアップ ストレージによる仮想化の導入事例をご覧ください。

ユーザ事例に目を通す

仮想環境を保護

ONTAPディザスタ リカバリ

NetApp ONTAPインフラ ソリューションをVMware Site Recovery Manager(SRM)に統合することで、万一の事態にも安心して備えることができます。

詳細はこちら

Elementソフトウェアのディザスタ リカバリ

NetApp® Element®ソフトウェアを使用すると、 VMware Site Recovery Manager(SRM)との統合により、ディザスタ リカバリのシナリオに対応できます。

詳細はこちら

vSphereツール

無償のvSphereツールをダウンロード

Virtual Storage Console

ONTAPシステム対応Virtual Storage Consoleを無償でダウンロードできます。

vCenterプラグイン

Elementソフトウェア向けvCenterプラグインを無償でダウンロードできます。

青色の立方体を青の背景に重ねて表示
白とオレンジの抽象シェイプ
お問い合わせ

どのソリューション、製品、サービスに関心があるかにかかわらず、ぜひご相談ください。 

営業チームへのお問い合わせ
パートナーを検索

パートナーによるさまざまな購入オプションをご利用いただけます。詳細は以下のページをご覧ください。

ネットアップ パートナー

NetApp Keystone

NetApp Keystoneは、インフラをオンプレミスで構築するお客様とパブリック クラウドで購入するお客様の両方に、柔軟なクラウド消費モデルを提供します。

詳細はこちら

次のステップ