メニュー

調査:データ ファブリック可視性のクローク

データ ファブリックに適切な調査ツールが組み込まれていれば、データ ファブリックの内容と必要な情報をすぐに把握できます。問題が発生する前に解決できる上、ストレージへのコストが管理不能になることもありません。

調査する理由

数百もの異なるデバイスにまたがる複数のベンダーから詳細な指標や構成情報を収集することは、めまいのする作業です。しかし、エッジ、コア、クラウドにわたるインフラのリソースが適切なサイズで利用されているか、構成されているかを把握することは必要です。それらの属性をコストにマッピングすることができます。では、悩むことなく実行するにはどう対処すればよいのでしょうか。

プラットフォームに依存しない監視ツールを使用すると、より戦略的なアプローチで、現在保有しているものを調査し、必要なものは何かを理解することができます。さまざまな環境を可視化できれば、自動化、迅速な開発、優れたユーザ エクスペリエンス、高度なセキュリティとコンプライアンスをサポートする、より統合されたインフラストラクチャの構築を開始できます。

知っているからこそできること

調査は、アイドル状態のVMや孤立したリソースなど、インフラ全体のすべての資産を特定することから始まります。監視ツールの直感的なインターフェイスとカスタマイズ可能なダッシュボードにより、システムのパフォーマンス、使用状況、その他の変数に関する重要なデータに素早くアクセスして分析でき、面倒な手動による作業を情報に変えることができます。すべての環境をエンドツーエンドで可視化することで、現在の環境を正確に把握し、必要なアーキテクチャの構築(または微調整)を開始することができます。

識別のイメージ

問題に悩まされるようになる前に、スマートに解決できます

ネットアップの監視ツールは、リソース間の関係を簡単に表示し、関連性を特定して、最長マッチを行うアプリケーションやパフォーマンスが低下したリソースを単一のプラットフォームで発見できるように設計されています。これらの相関関係を把握することで、何が問題になっているのか、それがインフラの他のリソースにどのような影響を与えているのかを迅速に特定できます。アラートを作成するポリシーを設定することで、障害を未然に防ぎ、解決までの平均時間を最大90%短縮できます。

トラブルシューティングのイメージ

費用がかかりすぎないことが重要です

環境を特定してトラブルシューティングする際には、過剰なプロビジョニングや必要以上のコストをかけていないかどうかも確認する必要があります。ネットアップの最適化ツールは、AIと高度な分析機能を使用して、インフラの利用状況を可視化し、コストと消費量を最適化できる領域を迅速に特定します。数回クリックするだけで、これらの実用的な推奨事項に基づいて変更を実装し、コストを削減してROIを向上できます。

監視のイメージ

継続的な成果を実現する継続的な調査

一度きりで終わるものではないインテリジェントな調査は、セキュリティ、 可用性、 パフォーマンスを向上させるために継続的な可視化を実現するものであり、 コストを考慮しながら実行することができます。効果的な監視ツールを使用すれば、仮想環境のトレンドを把握して、成長に向けた計画を立てることができます。

調査の第一段階は、環境を調べることから始まります。データ センターやクラウド全体ですべての要素を明らかにし、あらゆるものからシャドウITや、孤立したリソースを発見します。継続的に調査できる環境を整えることが重要です。監視戦略には、タグ付けと一貫性のある分類が不可欠です。また、適切な人が適切な判断を下し、難問に答え、レポートを作成するために必要な概要を提供するさまざまなダッシュボードを作成する機能も必要です。

データ ファブリックに組み込まれた自動監視ツールは、インフラの監視および管理に使用するコントロール プレーンの数を大幅に削減することで、急増するハイブリッド エコシステムの課題に対応するために役立ちます。

継続的な調査により、データ自体からは得られないようなインフラに関するインサイトが得られます。そして他にも優れた点があります。上記のことを実現するために、何十台ものコントロール パネルを用意する必要がないということです。

注目のユーザ事例

モバイル ゲーム会社であるWildlife Studiosは、すべてのゲームをAWS上で動作させ、数百人のエンジニアが自由にサーバを使用している中、Spot Cloud Analyzer by NetApp®を導入し、どのチームが何に費用をかけているかを正確に把握することで、急増するクラウド費用を抑制しました。

Repsolのロゴ

クラウド コスト管理ソリューション スイート、Spot by NetAppのを利用すれば、各ゲームに費やしている費用を可視化できるだけでなく、実際の支出を最適化する最も費用対効果の高い方法を明確できます。

エンジニアリング オペレーション マネージャー | ブルーノ・ファルハ氏, Wildlife Studios

Wildlife Studiosのイメージ

製品を調査

最適化への道は、ソリューションを知ることで開けます。業界をリードするネットアップの製品は、お客様の組織全体で継続的な調査を行います。そのため、現在の状況を常に把握して、問題の発生を阻止し、ハイブリッドクラウドのコストが制御不能になることを防ぎます。

Cloud Insights:全体を可視化

NetApp® Cloud Insightsは、データ センターとクラウドにわたって、環境内にあるほぼすべてを調査できます。設定が簡単なデータ コレクタで、データ センター、クラウド プロバイダ、アプリケーションなどから数秒で情報を収集します。また、カスタマイズ可能な詳細なダッシュボードにより、ハイブリッド クラウド環境全体をリアルタイムに可視化できます。30日間の無償トライアルを開始する

Cloud Insightsの画像

Cloud Analyzer: データを包括的に分析

Spot Cloud Analyzer by NetApp®は、高度な分析機能を用いてクラウド インフラ全体をマッピングし、すべてのクラウド アカウントのコストと使用状況に関する包括的なインサイトを提供する、クラウド インフラ管理ソリューションです。Cloud Analyzerは、クラウドの効率性を示すだけでなく、クラウドのコストを削減する最適な機会を特定し、その結果を長期的に追跡します。

Cloud Analyzerイメージ

Active IQ:よりスマートなデータ ファブリックが待っています

NetApp® Active IQ® Digital Advisorは、ネットアップ ストレージのプロアクティブなサポートと最適化を簡易化します。高度なAIとMLのテクニックを活用してリスクを軽減し、ネットアップ ストレージ環境のパフォーマンスと効率を向上させる機会を発見します。実用的なインテリジェンスにより、ストレージ管理が簡易化され、可用性の向上、セキュリティの向上、パフォーマンスの高いストレージが実現します。

Active IQイメージ

NetApp Cloud Volumeプラットフォーム

任意のクラウドに導入して管理できる、統合ストレージおよびデータ サービスです。

NetApp Cloud Data Sense

自動化されたコントロールとレポート機能により、時と場所を選ばず、すべてを見つけられます。

Spot Ocean by NetApp

クラウド ネイティブ アプリケーション向けのインフラを、90%低コストでハンズフリーで提供

関連資料

調査の方法について、他にも何を知っておくべきことは何でしょうか。たくさんあります。ブログ記事やユーザ事例、ホワイトペーパーやチェックリストなど、ネットアップの目標はお客様が簡単にセキュリティの専門家になり、その知識を活用して組織全体でイノベーションを促進できるようにすることです。

調査のイメージ
調査のイメージ

独自のデータ ファブリックを構築しましょう

ネットアップは、お客様がデータ ファブリックを構築できるよう支援しています。お客様の現在の状況や目標について教えてください。ネットアップがお客様の目標達成に向け、最適なデータファブリックを構築します。

チャットでのお問い合わせ

人間の担当者とビデオ通話以外の方法で話をされたい場合は、下のリンクをクリックすると、担当者とチャットで会話することができます。Webカメラは必要ありません。

メールでのお問い合わせ

お困りのことがありましたら、お気軽にご連絡ください。下のリンクをクリックすると、お問い合わせの内容を記入できます。内容を確認次第、お返事いたします。

パートナーを検索

ネットアップの広範なパートナー エコシステムがさまざまな購入オプションを提供しています。ニーズにぴったりなパートナーを見つけてください。

データ ファブリックのイメージ

イノベーションの方法

よく整理されたデータによって、顧客満足度を継続的に向上させることができます。受賞歴のある方法とは?それは、以下の6つの機能で構成される堅牢なデータ ファブリックです。ネットアップとのパートナーシップを通じて、エッジからコア、クラウドに至るまであらゆる問題に対応し、統合、サイロ化を解消し、整理できます。

調査のイメージ

調査

ストレージからデータまで、システム全体の可用性、パフォーマンス、使用状況を可視化します。

統合のイメージ

統合

データ ファブリックをシームレスに統合して、データに簡単かつ一貫して場所や時間を選ばず、アクセスできるようになります。

自動化のイメージ

自動化

手動による作業を減らし、より価値のある仕事に集中できるようになります。

セキュアのイメージ

最適化

コスト、パフォーマンス、またはその両方を考慮して、現在と将来にわたりインフラを継続的に最適化します。

最適化のイメージ

保護

システム停止、災害、ランサムウェア攻撃が発生した場合のエンドツーエンドのデータ保護を簡易化します。

保護のイメージ

セキュア

高度なAIにより、データの機密性、可用性、整合性を容易に実現できます。