メニュー

データ主体の正確な公衆衛生

ネットアップとヘルスケア シリーズ

5セッションのうち1つめ

EBC HERO

要旨

利用可能なデータの量と種類が継続的に増加し、AIの利用が進むなかで、ビッグデータの活用は、公衆衛生上のリスクを予測、理解し、特定の異機種混在サブ集団に対する治療介入をターゲットにするための基本的な柱となります。統合データ インフラの重要性と、ネットアップのソリューションを利用してデータ ファブリックの構築を取り込みからアーカイブまできわめて簡易的行う方法についてご説明します。

タブ付きのバンドのイメージ

重要なポイント

  • データ管理によってデータ ストレージを最新化
  • パブリック クラウド、プライベート クラウド、オンプレミスにわたって統合されたデータ エクスペリエンスを実現
  • ネットアップは、お客様のデータファブリックの構築、管理、セキュリティ保護に、実績ある機能を提供します
タブ付きのバンドのイメージ

地域別の講演者の経歴

データの課題解決をサポートするスペシャリストをご紹介します。彼らは仕事の話をするのが大好きなスペシャリストです。現実的で業界に特化した質問をお楽しみください。

AMER

Lisa Hines
ネットアップ ヘルスケア担当最高情報責任者
LisaのLinkedIn

EBCソリューション シリーズ

ハイレベルなクラウド サービスの概要からAnsibleワークショップなどの技術的な詳細説明まで、ネットアップのエキスパートや業界関係者とともに学び、連携し、エンゲージすることができます。

こちらから

ネットアップ製品に関する質問がある場合や、ご利用を検討されている場合は、ネットアップのチームにご相談ください。

グローバルEBCプログラム

ネットアップのEBCプログラムの内容とお客様にお届けする価値をご確認ください。

オンライン ブリーフィング

詳細なパーソナライズされたオンライン ブリーフィングを申し込んで、ネットアップがビジネス目標の達成をどう後押しできるかお確かめください。