メニュー

18種類のクラウド データ ストレージ プロバイダを評価

クラウド データ ストレージ プロバイダを選択する際の最も難しい課題の1つは、明確で測定可能な評価基準を確立することです。

GigaOmのこのレポートでは、リーダーをチャレンジャーから分離するのに役立つ5つの主要な基準と6つの評価基準について学習します。この調査では、技術的な能力、ロードマップ、実行、および各ベンダーの革新能力に焦点を当てています。

ソリューションの成熟度、技術革新、近い将来の革新的なテクノロジ、差別化された機能、新しい市場参入企業などについての情報が得られます。正確な情報が得られるため、直感を確認し、組織に適したクラウド データ ストレージについて明確な決定を下すことができます。

白い球体と2つの振り子
Azureのロゴ

Microsoftとネットアップは、20年におよぶ連携により、コストの無駄を最大限削減する方法にたどり着きました。この共同開発によって、いかにお客様のクラウドのレベルが高められるようになったかをご確認ください。

Google Cloudのロゴ

ネットアップは、「Google Technology Partner of the Yearインフラ部門」を2年連続で受賞しました。詳細をぜひご確認ください。

AWSのロゴ

ネットアップとAWSは、8年以上にわたってお客様のためのイノベーションに取り組み、クラウド ストレージのスムーズな運用と月額コストの削減を実現しました。

ブログ シリーズ:クラウド ストレージの無駄を削減

クラウドのコストに頭を悩ませる必要はありません。

クラウドの請求額を的確に分析して、コスト管理を最適化する方法をご確認ください。オーバーヘッドを低減させてデータを有効に活用することで、収益を拡大することができます。

ルーブ ゴールドバーグ マシン