メニュー

必要な速度で接続する

64%のIT意思決定者が、わずか2年前よりも複雑になっていると報告しています。そのため、オンプレミスとオフプレミスの両方のリソースを使用する必要性が根本的な理由の1つです。この短いレポートでは、データセンターを(全体的に置き換えるのではなく)パブリック クラウドに拡張するために有益なビジネス バリューの定義について説明しています。また、アプリケーションをどこにでも配置するために帯域幅が必要な理由や、高コストで低リターンのアプリケーションのリファクタリングを避ける必要がある理由についての重要な情報も入手できます。

このESGレポートを利用すると、接続に関する難題を簡素化するためのビジネス ケースをサポートできるため、次の「クラウドへの移行」ビジネス要件に対応できます。
レポートをダウンロード
青の背景上の凹凸がある青い道の上の木製のブロック
Microsoftのロゴと、その隣に「Microsoft Azure」と表示されている

Microsoftとネットアップは、20年におよぶ連携により、コストの無駄を最大限削減する方法にたどり着きました。この共同開発によって、いかにお客様のクラウドのレベルが高められるようになったかをご確認ください。

Google Cloudのロゴと、その下に「Google Cloud」と表示されている

ネットアップは、「Google Technology Partner of the Yearインフラ部門」を2年連続で受賞しました。詳細をぜひご確認ください。

Amazonのロゴ

ネットアップとAWSは、8年以上にわたってお客様のためのイノベーションに取り組み、クラウド ストレージのスムーズな運用と月額コストの削減を実現しました。

ブログ シリーズ:クラウド ストレージの無駄を削減

クラウドのコストに頭を悩ませる必要はありません。

クラウドの請求額を的確に分析して、コスト管理を最適化する方法をご確認ください。オーバーヘッドを低減させてデータを有効に活用することで、収益を拡大することができます。
ブログを読む
ロープが燃えることで、金のコインの上に檻が落ちる仕組みの罠。緑の背景。