メニュー

Cloud Manager:ハイブリッド マルチクラウド統合管理

NetApp® Cloud Managerは、ハイブリッド マルチクラウドの統合管理を実現します。Cloud Managerを使用すると、ポイントアンドクリックするだけで簡単にインフラを検出、導入できます。NetApp Cloud Volumesのサービス一式を、柔軟な消費モデルでぜひご利用ください。

NetApp Cloud Managerを選ぶ理由

エンタープライズクラスの管理機能でクラウドの管理を維持

NetApp Cloud Managerを使用すると、企業のデータ ストレージ インフラ全体を一元管理できるため、運用が簡易化されます。技術的なニーズとビジネス要件のバランスを考慮した、柔軟な消費モデルをご利用いただけるので、FinOpsの面でもメリットがあります。

特長

Cloud Managerは、単一のコンソールにより簡易化された運用と柔軟な消費モデルのメリットを活かした、ハイブリッド マルチクラウド環境の統合管理を実現します。

統合管理

どこからアクセスするかにかかわらず、オンプレミスとクラウドに配置されているNetApp ONTAP®や他社製システムの検出、導入、管理を、使いやすいツールで一元的に制御できます。

ラップトップを使用する女性

運用の簡易化

単一のコンソールからポイントアンドクリックの簡単な操作だけで、データ環境全体の管理を合理化できます。馴染みのある使いやすいツールで処方的分析とAIOpsを活用することで、あらゆるものを統合、自動化できます。

コンピュータを操作する男性

柔軟な消費モデル

革新的な統合デジタル ウォレットにより、Keystone管理などの柔軟な消費モデルを実現します。リソースの交換、変換、延長、再割り当てなど、運用面のニーズとビジネス / FinOps要件の両方にバランスよく対応できます。

書類に目を通す人々
互いに肩を組むチーム メンバー

ネットアップが三冠王に

GigaOmは、先日発表した大企業向けプライマリ ストレージ、エンタープライズ スケールアウト ファイルシステム、クラウド ファイルシステムに関する3つのレーダー レポートすべてで、ネットアップを1位にランク付けしました。

メリット

NetApp Cloud Managerは、強力で包括的なデータ インフラ環境の管理を実現します。また、サービスが一つにまとめられたことで、単一のWebベースのUIで統合分析を活用して、すべての運用を統合、合理化できます。

ジェネラリストでもスペシャリストに

AIOps対応のセルフサービス機能により、データ ストレージ インフラ管理の統合、自動化が実現され、全体的なリスクを軽減できます。サードパーティのサービスもRESTful APIの自動化機能で簡単に統合できます。

正面を向く男性

使用権の管理を統合してシンプルに

デジタル ウォレットを利用すると、技術者は新しい環境やサービスをアクティブ化する場合に、使用権のクレジットの「デポジット」を使用することができます。また、利用していない使用権を別のサービスで利用できるよう「交換」したり、リソースのライセンスを別のリソースに「フローティング」したり、NetApp Keystone™サブスクリプションを管理することもできます。

ラップトップを見ている男女

準備、検出、保護、リカバリ

Cloud ManagerのRansomware Protectionダッシュボードから、サイバー レジリエンス マッピング機能を使用して、バックアップされていないボリューム、公開されている機密情報、疑わしいユーザの異常な行動、ユーザの監査証跡、実用的な分析情報などを特定できます。

コンピュータで作業する男女

多くの情報から優れた分析結果を取得

NetApp Cloud InsightsとNetApp Active IQ®の統合により、管理対象の環境ごとに包括的な分析を行うことができます。容量利用率、パフォーマンスに関する情報、プロアクティブで実用的な分析情報を一目で把握できます。

右側を見ている2人

自動導入のテンプレート

条件ベースでアクションを実行するIF関数のテンプレートなど、ビジネス要件に基づいて標準化された導入テンプレートを作成できます。テンプレートを適用して、リソースのプロビジョニング、サービスの有効化、特定の条件に基づくアクションの実行を自動化します。

電話の画面を見る男女

自己評価では終わりません

さまざまな状況下にある世界中のネットアップのお客様が、Cloud Managerを使用することでハイブリッド マルチクラウド環境の管理を合理化できるようになりました。さまざまな事例をぜひ参考にして、お客様の環境の簡易化にもご活用ください。

AstraZenecaのロゴ

ネットアップのテクノロジは、データをプラットフォームから切り離し、プラットフォーム依存をなくすことで、当社のハイブリッド マルチクラウド アプローチを支えてくれました。ネットアップ チームの協力の下、データ戦略を策定したことは大成功でした。

— AstraZeneca, グローバル インフラ サービス ディレクター, Scott Hunter氏

2人の科学者

米国司法省のロゴ

コンテンツをとても簡単に移動できます。データを元の場所に戻す場合も、Azureからオンプレミスにデータを複製し直すことができます。完全にシームレスでシンプルなプロセスが採用されているので、私達のストレージではAzureはもはやクラウドというより、ネットアップ コントローラのように扱われています。

— 米国司法省, 環境天然資源局 CIO兼ITディレクターRichard Tayman氏

石柱

Arc’teryxのロゴ

Cloud Volumes ONTAPと、管理ツールやオーケストレーション ツールを使用することで、すべてを単一のコンソールで確認し、複数のシステムを一元管理できるようになりました。

— Arc’teryx, ITインフラ担当マネージャー, Noah Brunn氏

山頂に立つ人

All for Oneのロゴ

NetApp Cloud Managerの自動化機能の素晴らしい点は、REST APIベースなのですべてを完全に自動化できるところです。環境をざっと確認したい場合には、概要を簡単に表示することができます。

— All for One Group AG, サービス アーキテクト, Christian Gruetzner氏

部屋の中にいる女性

クラウドを最大限に活用

ネットアップの成功、信頼性、アップタイムによって、お客様のクラウドにデータ管理ソリューションやストレージ ソリューションを構築するために、Amazon、Microsoft、Googleの3大ハイパースケール クラウド プロバイダがネットアップに求めるものが何かご存知ですか? 

Azureのロゴ

Microsoft Azure

「ネットアップの協力を得たことで、ハイブリッド クラウド インフラに対するお客様のニーズへの対応力が飛躍的に向上しました」

—Microsoft CEO、Satya Nadella氏

Google Cloudのロゴ

Google Cloud

「ネットアップとの共同ソリューションを提供することで、お客様が今いる場所でクラウドを利用できるようになり、非情に満足しています」

— Google Cloud CEO、Thomas Kurian氏

AWSのロゴ

AWS

「当社のエンジニアとネットアップの協力体制による相乗効果が、サービスに大きな効果をもたらしています」

— AWS エンジニアリング担当VP、Bill Vass氏

階段の近くで電話を手にする男性

NetApp Cloud Volumeプラットフォームでアプリケーションを最大限に活用

すべての代表的なクラウドで一貫して利用できるエンタープライズ データ サービスにより、クラウドの革新的なメリットをビジネスに活用できます。

Drift chat loading