メニュー

ネットアップの成長と拡大

Spotおよびinstaclustr
目次

このページを共有

Anthony Lye
Anthony Lye
2,819 人が閲覧

最新の評価レポートでネットアップが「リーダー」および「アウトパフォーマー」として評価されたことはとりわけ誇らしいことです。GigaOm Radar for Cloud Resource Optimization. https://gigaom.com/reprint/gigaom-radar-for-cloud-resource-optimization-netapp/レポートでは、ネットアップの革新と再創造への取り組み、そしてお客様の成功へのこだわりについて説明されています。最大のポイントは、優れた戦略と実行力により構築されたネットアップの「空間」が絶えず拡大を続けているということです。ネットアップには、変化への対応、業界の先駆者としての取り組み、お客様によるアプリケーションの迅速な管理とリリースの支援という伝統があります。クラウドのコストを最適化し、クラウドの構成を保護することで、お客様の迅速な対応を支援します。

ITの継続的な最適化がビジネスの中核

ネットアップは、当初から最適化のビジネスに取り組んできましたが、これは創業者であるDave Hitzが構築したレガシーを基盤としています。ネットアップは、ストレージ最適化を他のユーザが検討する前から推し進め、業界をリードしてきました。実際、重複排除や圧縮などの機能を無料で利用できるようにするなど、お客様のストレージを最適化すること、そして企業のサービス レベル契約を維持しながら継続的にコストを削減できるように支援することは急進的すぎると思われていました。しかし実際には、ビジネスにおいて最も強力な価値を持つ信頼を築くことができました。Daveは正しかったのです。ネットアップは信頼を獲得し、数十年にわたるお客様や、新しいクラウドネイティブのお客様との間に強固な関係を構築し続けています。ネットアップのクラウド ミッションは、オンプレミスのミッションを拡張して、より多くのクラウドを低コストで提供するものです。

今こそ成長と拡大のとき

ネットアップは先日、オープンソースのデータベース、パイプライン、ワークフローアプリケーションをサービスとして提供する最先端のプラットフォーム、Instaclustrを買収することを発表しました。この買収は、お客様がアプリケーションの構築を急ピッチで進める一方で、かつてない複雑さやコストとリスクの増大という課題に対応しなければならない状況下で進められました。お客様はすべてを自動化し、最適化しなければなりません。ネットアップのソリューションに移行すれば、最適化されたセキュアなデータベース、データパイプライン、AI / ML、ワークフロー ソリューションが提供され、アプリケーション主導のチームによるデジタル変革が推進されます。これはInstaclustrとの協力により実現されます。

この買収により、PaaSの提供によりお客様にもたらす価値を新たに拡大し、新しいDevOpsチームによるアプリケーション開発者の支援が進められるようになりました。

spot and instaclustr

PaaSは継続的な最適化の次のフロンティア

ネットアップは約30年間にわたり、オンプレミスのデータベース向けのプライマリ ストレージ プラットフォームとして機能してきました。Azure NetApp Files、AWS FSx for NetApp ONTAP、CVS for Google Cloudを利用することで、パブリッククラウドのデータベース向けのプライマリ ストレージとしての役割を果たしています。Instaclustrの買収は、ネットアップにとって戦略的な次のステップです。お客様により貢献し、シンプルなエクスペリエンスの提供、継続的な最適化、プラットフォームの保護を実現することで、お客様がこれらの作業を自ら実行する必要がなくなります。

この買収は、アプリケーション主導のデジタル変革へのネットアップの取り組みを具体的に示すものです。ネットアップでは、Spot、CloudCheckr、Fylamyntなどの戦略的買収により、FinOpsの実現を進めました。また、Cloud Hawk、Cloud Secure、CloudCheckrを獲得したことで、SecOpsを実現できるようになりました。ネットアップは、拡張性、パフォーマンス、スピード、効率性、セキュリティ、コストなど、お客様の最も差し迫ったクラウド ニーズに対応するソリューションを提供します。この買収により、お客様は低コストでより多くのクラウドを利用できるようになります。このスライドは、CloudOpsの最も包括的なプラットフォームとしてSpotを位置付けるネットアップのビジョンを示しています。  

ネットアップは、過去5年にわたってデータ サービスの提供を増加させることで、オンプレミス ストレージのリーダーから、クラウド ストレージのリーダーへと進化を遂げました。Spotの構築により、ストレージ企業からコンピューティング機能とストレージを組み合わせたクラウド運用プラットフォームへと飛躍しました。以来、デスクトップ向けのSpot PC サービスとApache Spark向けのSpot Oceanサービスを提供し、創設当初の原点からプラットフォーム ソリューションへと成長してきました。5年前にはゼロに近かったARRが、新たな変革への取り組みにより、2022年度第3四半期には4億6900万ドルに、2026年会計年度末には20億ドルまで上昇する見込みです。

Instaclustrにより完全なPaaSを構築

Instaclustrを通じて、複数のオープンソース データベース、データ パイプライン、そしてワークフローを実行、最適化、保護するためのプラットフォームを提供できるようになります。オープンで拡張性に優れたプラットフォーム サービスを提供し、アプリケーション チームがイノベーションを迅速に構築して導入できるよう支援します。現在、ネットアップの最適化ビジネスはこれまで以上に拡大しており、お客様にもたらされるメリットはきわめて大きくなっています。ネットアップとInstaclustrは、パブリック クラウドとプライベート クラウドの両方に対応したプラットフォーム サービスを提供します。

これはまだ変革の始まりにすぎません。「まだ何もお見せしていない」と言いたいところですが、既にご覧いただいたとおり、ネットアップは信頼できるオンプレミス ストレージ企業から、クラウド主導のData-Centricなソフトウェア企業へと急速に進化し、今やオープン プラットフォームとして業界最高クラスのインフラ サービスを提供できるようになりました。

* Instaclustrの買収は、慣習的な完了条件に従い、2023会計年度第1四半期に完了する予定です。

Anthony Lye

Anthony Lye is executive vice president and general manager of the Public Cloud Services business for NetApp. He is responsible for the strategy and execution to further NetApp’s cloud innovation across public cloud, hybrid cloud, and hyperscaler models and to establish the company as the undisputed leader in managing data in a cloud-integrated world.

Anthony brings more than 25 years of diverse leadership experience to NetApp, spanning roles in development, product management, marketing and sales, and as a high-tech CEO twice. He has focused primarily on cloud innovation for the past 15 years, most recently as the executive vice president and chief cloud officer at Guidewire Software, and at Oracle where he was the senior vice president and general manager of CRM. His background includes leading teams worldwide and hands-on experience building applications and platforms working directly with the developer community.

Anthony Lyeの投稿をすべて見る

次のステップ

Drift chat loading