メニュー

データ主導の移行をスピードアップ

ネットアップの統合ソリューションなら、アプリケーションやデータベース、ストレージ、物理サーバまたは仮想サーバ、さらにはデータセンター全体など、あらゆるワークロードをすばやく簡単に移行できます。

緑と白の階段

クラウドへの移行でネットアップとAWSが選ばれる理由

ミッションクリティカルなアプリケーションを高速化

オンプレミス環境からAWSに移行した企業では、インフラ コストが平均31%削減されました。『Fostering Business and Organizational Transformation to Generate Business Value with Amazon Web Services』(IDC、#US43535718)、2018年2月発行ネットアップの高度なデータ サービスを活用すれば、ERP、CRM、VMware、SAP、Oracle、SQL Serverなどの重要なアプリケーションを簡単に、短期間で移行できます。

VMwareワークロードを簡単に移行、モダナイズ

vSphereワークロードをAWSに導入し、パフォーマンスを犠牲にすることなく、柔軟な容量とTCOの削減を実現しませんか?ビジネスクリティカルなアプリケーションをクラウドのスケールで実行できるデータストア、VMware Cloud on AWS integration with Amazon FSx for NetApp ONTAPなら可能です。

オフィスでノート パソコンを使用している女性

SAP HANAをAWSに拡張

Amazon FSX for NetApp ONTAPを使用すれば、AWSへのSAP HANA導入をよりシンプルかつスピーディに実現できます。ネットアップがAmazonと共同開発したこのファイル サービスは、S/4HANAをはじめとするワークロードの厳しい要件を満たし、SAP認定を取得済みです。

2つの図形

エンタープライズ データベース環境でパワーアップ

パフォーマンスを損なうことなく、複雑なデータベースをAWSに移行できます。あるいは、Amazon RDS Custom for Oracle(Microsoft SQL Serverでも利用可能)を使用して、マネージド データベース サービスにそのまま移行することもできます。

Microsoftのワークロードも難なくクラウドに移行

かつて、Microsoftのワークロードをクラウドに移行するのは簡単なことではなく、挫折することも珍しくありませんでした。NetApp ONTAP®ソフトウェアなら、リフト&シフトのアプローチでActive Directory、SharePoint、.NET Webアプリケーションを移行することができます。

ストレージ負荷の高いVMwareワークロードをAWSで実行

VMwareとネットアップが提供するデータストアは、ストレージをコンピューティングから切り離して拡張することで、VMwareアプリケーションのコスト効率、パフォーマンス、データ保護をAWS上で実現します。

ワークロードを移行して、拡張性、セキュリティ、パフォーマンスの向上を実現

企業は、オンプレミスのインフラよりも優れているという判断のもと、重要なアプリケーションをパブリック クラウドに移行しています。

ボードを見ている人

拡張性

クラウド コンピューティングは柔軟性があり、物理的なオンプレミス インフラの制約を受けることなく、変化するワークロードに合わせて拡張できます。

コスト削減

クラウドでは必要な容量に対してのみ料金が発生します。そのため、需要の変化に応じてリアルタイムにスケール アップまたはスケール ダウンできます。メンテナンスとアップグレードはAWS側が行うので、その分のリソースを主要な業務に割くことができます。

セキュリティ

高度なセキュリティ機能で、卓越したデータ保護とコンプライアンス維持を実現します。

パフォーマンス

社員や顧客はあらゆる場所からクラウド サービスにアクセスします。アプリケーションのパフォーマンスを最適化し、ネットワークのレイテンシを低減することで、最高のデジタル体験を提供できます。

いつでも、どこでも、エンタープライズ アプリケーションを安全に導入

エンタープライズ アプリケーションはビジネスの生命線とも呼べる存在です。ネットアップの各種データ サービスは、高可用性と組み込み機能によるデータ保護を提供します。具体的には、ランサムウェア攻撃に対するセキュリティの強化、Cloud Insightsを使用したNetApp BlueXPのオブザーバビリティ サービスによる迅速な保護、万全なディザスタ リカバリ プランの策定など、さまざまなサービスで、お客様が低コストかつハイパフォーマンスで環境を管理できるよう支援します。

AWSミッション クリティカル

オペレーションを最初から合理化

パンデミックにより、デジタルト ランスフォーメーションが劇的な速さで進行しています。パブリック クラウド インフラを使用してワークロードの一部を実行している企業は、現在91%に達しています。『NetApp: Analysis of Data-Led Cloud Migrations』(Enterprise Strategy Group)、2022年3月発行移行がどこまで進んでいるかにかかわらず、ネットアップはお客様に最高の体験と価値を提供します。AWSへの移行を最大限に活用しましょう。プロセスの自動化、一貫したデータ管理体験、リスクの軽減を実現し、Amazon EBSのコストを最大90%削減しませんか?

Eブック

AWSへの移行でCO2排出量を最大88%削減

リソースを柔軟に拡張し、インフラ コストを削減するために、多くの企業がワークロードをパブリック クラウドに移行しています。ワークロードをAWSに移行すれば、IT運用における環境フットプリントを大幅に削減できるため、持続可能性の向上にもつながります。451 Researchによると、AWSのインフラは、調査対象となった米国企業のデータセンターの中央値よりも3.6倍エネルギー効率が高いことが分かっています。 この効率化の3分の2以上は、よりエネルギー効率の高いサーバの採用と高いサーバ利用率によるものです。ほとんどのお客様のケースで、AWSへの移行によってCO2排出量を88%削減できます。『The Carbon Reduction Opportunity of Moving to Amazon Web Services』(451 Research)、2019年11月発行

風力発電機

Blackboard のロゴ

AWSのパブリック クラウドが提供するスケール メリットを活用することで、ユーザの急増にも問題なく対応することができました。

Blackboard, ソフトウェア エンジニアリング担当バイス プレジデント, Kris Stokking氏

コンピュータを使用している女性

Copa Airlinesのロゴ

ネットアップはデータ主体のビジョンを提供してくれます。ネットアップのサポートで、さまざまなコンポーネントを構築してパブリック クラウドと相互接続し、大量の情報をオンプレミスからクラウドに移行することができました。

Copa Airlines, インフラ サービス / テクノロジ運用担当ディレクター, Hugo Aquino氏

飛行機

Arc’teryxのロゴ

ネットアップは、ストレージや同期、ブロックレベル ストレージ、Amazon Web Servicesといったテクノロジに精通したエキスパートであり、パートナーとして当社の問題に取り組んでいただけることを嬉しく思います。

Arc’teryx, シニア インフラ アナリスト, Noah Brunn氏

スキー

D2L

これだけのデータを少しも失わずに移動するのは、かなりリスキーな作業です。他のベンダーでは実現できなかったでしょう。

D2L SaaS、セキュリティ、IT担当バイス プレジデント, Mike Maloney氏

ラップトップを使用する女性

ミッション クリティカルなワークロードの導入を高速化

AWSの即応性と拡張性に、NetApp ONTAPのエンタープライズクラスのデータサービスを合体。管理はすべてAWS Management ConsoleまたはNetApp BlueXP統合コントロール プレーンから行えるため、シンプルな実装と運用が実現します。LinuxやWindowsのハイブリッド クラウドを管理し、オンプレミス環境とクラウド環境間のデータ移動を自動化できます。また、ネットアップの広範なデータ サービスをすべてAWSのネイティブ環境で利用できます。

青い物体と雲
橋

複雑なワークロードを確実に移行

ネットアップはクラウド移行のエキスパートです。AWSソリューションのカスタマイズは、お客様のビジネス ニーズを把握することから始まります。ネットアップのスペシャリストが、包括的なクラウド移行戦略をアドバイスし、困難なケースでもスムーズな移行を実現する方法をご説明します。お気軽にご相談ください。ご相談は1時間以内で、すべて無料です。

Drift chat loading