NetApp Storage Efficiencyならデータ増加にも対応可能。ストレージ利用率を高め、リソースを再利用し、コストを削減できます。

IDCの調査によると、データは2016年まで毎年39%* を超えるペースで増加し続けると見られています。 予算の横ばい状態が続く中、既存のIT担当者だけで、こうして増大し続けるデータの保存、移動、保護に対応していくには、どうしたらよいのでしょうか? NetApp® Storage Efficiencyソリューションなら、データの増加を容易に管理できるため、ストレージ利用率を向上し、リソースの再利用を図り、ITのパフォーマンスを向上することも可能です。 また、clustered Data ONTAP®の導入環境では、ネットアップのストレージ ポートフォリオを拡張して、効率化を図ることもできます。さらに、効率のモニタリングや測定を行うツールもご利用いただけます。

 
NetApp Storage Efficiencyによる 削減量(ギガバイト)*

お客様のストレージの削減量を計算します

Efficient IT Calculatorを使用すれば、お客様の環境で、ストレージ効率の向上を図った場合に見込まれるコスト削減効果を算出できます。

仮想環境のストレージ容量削減を保証

NetAppのソリューションなら、必要なストレージ容量を従来のストレージの50%に削減できます。

9Month容量削減キャンペーン

FlexArray またはVシリーズ システムを購入すれば、9カ月で購入費用を回収できます。