ネットアップのフラッシュ テクノロジ

ネットアップの全ポートフォリオで利用できる、プラグアンドプレイのフラッシュベース ストレージ オプションを導入すると、ITのパフォーマンス、効率、柔軟性が向上します。

フラッシュベースのストレージは、データベース高速化ソリューション、サーバとデスクトップの仮想化ソリューション、クラウド インフラなど、多くのアプリケーションのI/Oパフォーマンスと効率を高めます。ネットアップは包括的なフラッシュ オプションを提供しており、フラッシュとHDDが混在したハイブリッド構成、サーバベースのキャッシング、オールフラッシュ アレイ構成といったさまざまなフラッシュ構成が可能です。これにより、個々のアプリケーションに特化した専用インフラと共有統合インフラ、両者のニーズを満たす最適なストレージ ソリューションを提供できます。

ネットアップのフラッシュベース ソリューションは、次のようなメリットをもたらします。

  • ITの全体的なパフォーマンスの向上
  • ハイパフォーマンスが要求されるアプリケーションの応答性を向上
  • 電力コストとオーバープロビジョニングの削減
  • 低コストの大容量SATAドライブの活用
  • データセンターのスペース利用率の改善

ネットアップのフラッシュ テクノロジは、追加設定なしで導入できるため、既存のIT投資が保護され、ITインフラの管理方法を変更することなくフラッシュの導入効果を実現できます。エンタープライズクラスの実証済みの信頼性をもたらすネットアップのテクノロジを是非ご利用ください。

またネットアップのフラッシュ テクノロジは、FAS、Vシリーズ、Eシリーズのストレージ プラットフォームのすべてに統合でき、各プラットフォームの長所を引き出すように設計されています。さらに、これらのプラットフォーム以外にも、専用のオールフラッシュ アレイをご用意しています。

ネットアップのインテリジェントなフラッシュベースのキャッシングによるソリューションには、次のものがあります。

  • バーチャル ストレージ ティア(VST)テクノロジ:ネットアップ独自のストレージ自動階層化(AST)アプローチ(NetApp Data ONTAP®を搭載するFAS/Vシリーズで使用可能)
  • Flash Cache:コントローラに実装するPCIeベースのインテリジェントなキャッシング モジュール(FAS/Vシリーズで使用可能)
  • Flash Pool:FAS/Vシリーズで使用可能なSSDベースのインテリジェントなキャッシング モジュール
  • SSD Cache:Eシリーズで使用可能な、インテリジェントなキャッシング機能

ネットアップのオールフラッシュ ストレージ ソリューションには、次のものがあります。

  • EF540フラッシュ アレイ :1ミリ秒未満のレイテンシが要求されるパフォーマンス重視のアプリケーションに最適
  • FlashRay:高いパフォーマンス、ストレージ効率、拡張性、可用性、QoS機能を兼ね備えた、フラッシュ テクノロジ専用の画期的なアーキテクチャ

御社の環境に最適なフラッシュ ストレージの導入は、ネットアップにおまかせください。詳しくは、ネットアップの営業担当者までお問い合わせください