VMware でのサーバ仮想化

VMwareのデータセンター仮想化を補完するネットアップのストレージ ソリューションは、セキュアで拡張性に優れた、システム停止不要のソリューションです。

VMware®の仮想化ソリューションを基盤に効率的なデータセンターを構築すると、ITの効率が高まり、IT投資を最適化して競争力を強化できます。 ネットアップのデータ ストレージ ソリューションなら、VMware vSphere™のクラウド コンピューティング基盤をはじめ、VMwareがもたらすメリットをいっそう活用できます。

ネットアップのソリューションを利用すると、仮想データセンターをサーバ、ネットワーク、ストレージのリソース プールへと変換させることができます。また、ネットアップのプラグインを使用することによって、vSphere 環境のストレージの管理、監視、プロビジョニングを vCenter から直接行うことができます。

vSphere環境にネットアップのデータ ストレージを使用すると、以下を実現できます。

  • 瞬時のバックアップとリカバリ
  • 手間のかかるデータ管理作業の自動化
  • VMに匹敵する速度でストレージをプロビジョニング
  • プライマリ、バックアップ、ディザスタ リカバリ(災害復旧)、アーカイブの各ストレージでデータを重複排除

NetApp clustered Data ONTAP® 8.0で、単一のユニファイド ストレージ アーキテクチャを実現し、ビジネスの継続的な運用を可能にしませんか。

ネットアップでは、お客様に最適なインフラへのスムーズな移行を支援するために、専門の仮想化サービスを提供しています。 アセスメント(評価)や導入から管理に至るまで、ネットアップの経験豊富な認定プロフェッショナルが、実績のある手法とベストプラクティスで、お客様の目標達成を支えます。

[1] 『Total Cost Comparison: IT Decision-Maker Perspectives on EMC, HP and NetApp Storage Solutions in Enterprise VMware Environments』、Oliver Wyman、2009年2月