Symantec:アーカイブとコンプライアンス

インテリジェントなデータストレージの活用

現在、データは年間 125% 以上の割合で爆発的に増大しており、企業は、上昇の一途をたどるストレージコストと管理問題への対応に迫られています。データ容量が増加し続ける一方、保存データの 80% はアクセス頻度が低く、30 日間もアクセスされないということも珍しくありません。そのため、企業では、必要に応じて即時アクセス可能な低コストのニアラインストレージにデータを移す(アーカイブする)ことによって、高価なプライマリストレージに保存するデータ量を削減する方法を模索しています。ニアラインストレージでは、アーカイブデータを低コストでアクセス可能なストレージに保存できるだけでなく、日常業務上の基幹データほど頻繁に、または同様の方法でバックアップする必要はありません。戦略的にデータストレージを導入することによって、IT 環境の管理を大幅に簡易化し、ディスクストレージ 1 ドルごとに、ストレージ管理に 5 ~ 7 ドルかかる管理コストを低減します。

業界最先端のコンテンツ・アーカイブ・ソフトウェアである Symantec™ Enterprise Vault™ は、Microsoft® Exchange、Lotus Domino、SharePoint® Portal Server、IM、およびファイルサーバ環境向けの総合的なアーカイブプラットフォームを提供します。NetApp と Symantec は、今後も統合による新しい技術を開発し、価値を実現していきますNetApp ストレージソリューションや NetApp SnapLock® を組み合わせた共同ソリューションにより、次のことを実現します。

  • アプリケーションのパフォーマンス改善および拡張
  • 階層型のストレージリソースを効率的かつ経済的に最適化
  • コンプライアンスと e-discovery のためのアーカイブ利用の推進
  • エンドユーザに対するシームレスな環境の整備
  • 高度なデータ保護とセキュリティ

NetApp と Symantec のアーカイブ/コンプライアンスソリューションは、アーカイブするデータのタイプ別に次の 2 つのカテゴリに分かれます。