Symantec:電子メールアーカイブとコンプライアンス

近頃ではビジネスの大半はコンピュータで処理されており、電子メールは重要なアプリケーションとなっています。爆発的に増加する電子メールの量と、電子メールがコンプライアンス規則に該当する業務記録と見なされる事実をあわせて判断すると、電子メール環境にはエンタープライズクラスのアーカイブ/コンプライアンスソリューションが必要となります。

Symantec™ Enterprise Vault™ は柔軟なソフトウェアベースのアーカイブフレームワークを備えており、Microsoft® Exchange および Lotus Domino 上のコンテンツを検出できます。Enterprise Vault は、自動化されたポリシー制御アーカイブ(メールボックス管理(MBM))を使用することでオンラインストアに電子メールを割り振り、情報のアクティブな保持とシームレスな検索をサポートしています。NetApp® 独自のユニファイド・ストレージ・アーキテクチャは、Enterprise Vault 環境に優れたストレージインフラを提供します。NetApp と Symantec は、今後も新しい技術を開発していきます。この共同ソリューションにより、次のことを実現します。

  • アプリケーションのパフォーマンス改善および拡張
  • 階層型アーキテクチャによるプライマリ・メッセージング・ストレージのコスト削減
  • コンプライアンスと e-discovery のための電子メールアーカイブ利用の強化
  • エンドユーザに対するシームレスな環境の整備
  • 高度なデータ保護とセキュリティ

NetApp と Symantec のアーカイブ/コンプライアンスソリューションは、アーカイブするデータのタイプ別に次の 2 つのカテゴリに分かれます。