SharePoint as a Service(サービスとしてのSharePoint)向けNetAppソリューション

サービスプロバイダはNetAppのソリューションと経験を利用して、コストと複雑さを削減するように設計されたストレージプラットフォーム上にSharePoint as a Service(サービスとしての SharePoint)を迅速に導入できます。

NetAppは、低コストで、なおかつ予測可能なサービスレベルで、SharePointサービスの迅速な構築および導入を支援します。

オンデマンド・プロビジョニングを使用することにより、SharePointの新しい、または拡張されたサービスを数分で稼働状態にして、導入のスピードとサービスの収益性を高めることができます。NetAppのアプリケーションを意識したソリューションなら、お客様のニーズの増加に合わせてSharePointを拡張できます。拡張性を高めるために、非構造化バイナリの大容量オブジェクトデータを、SQL®データベースに関連付けられた構造化データと区別して簡単に保存できます。

NetApp統合データ保護機能によって、ユーザのSharePointサービスを常に稼働状態に保つことができます。NetAppの管理ツールは Microsoft® VSSインフラやNetApp SnapMirror®と連携して、データの破損時、システムの停止時、またはバックアップから文書を復元してほしいというSharePointユーザからのシンプルリクエストがあったときに発生するデータの保護とリストア操作を単純化します。

この価値は、業界をリードするNetAppのStorage Efficiencyと組み合わせるとさらに高まります。たとえば、内蔵の重複排除機能、シンプロビジョニング、セキュアなマルチテナントなどの機能です。これらは連携してインフラ、容量、電力のコストを削減します。

SharePoint as a Service(サービスとしてのSharePoint)ソリューションの詳細については、ここをクリックしてください。