Managed EdgeCloud - ホスティング プライベート クラウド サービス

専用のホスティング プライベート クラウドでサービスを拡張できます。ネットアップ、Microsoft、Ciscoが共同で提供する統合インフラと事前統合されたソリューションが実現します。

あらゆる規模の企業が、ワークロードをクラウドに移動することに関心を持ちながら、多くの企業は、セキュリティ、可視化、即応性に懸念を抱いて尻込みしているのが現状です。

クラウド サービス プロバイダは、Managed EdgeCloudを導入することで、専用のホスティング プライベート クラウド サービスを提供してお客様のニーズを満たすことができます。EdgeCloudは、ネットアップ、Microsoft、およびCiscoの製品と事前に統合された低コストなオンプレミス統合インフラ ソリューションです。管理とサポートはリモートで行われ、マネージド サービス プロバイダまたはシステム インテグレータからサブスクリプションとしてシームレスに提供されます。

Managed EdgeCloudを導入すれば、Microsoftクラウド プラットフォーム向けCiscoクラウド アーキテクチャを活用して、新しいサービスを短期間で市場に投入できます。クラウドのパフォーマンスと制御の問題が採用の障壁となっている小規模な拠点、リモート オフィス、ブランチ オフィスを持つお客様に、新しい機能やサービスを提供できます。

このオンプレミスの統合インフラ ソリューションは、次のコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、セキュリティの要素で構成されています。

  • Microsoft Windows Server、Hyper-V、System Centerを搭載したCisco UCS Mini
  • Cisco ISR 4431
  • FAS 2552またはAFF 8040
  • Rittal 24Uキャビネット
  • Eaton UPS

ネットアップ、Microsoft、およびCiscoが提供するManaged EdgeCloudを活用すれば、クラウドに対するお客様の懸念や抵抗感を取り除くことができます。詳しくはこちら PDFをご覧ください。