DAAS(サービスとしてのデスクトップ)向けNETAPPソリューション

サービスプロバイダはNetAppのソリューションと経験を利用して、ストレージ使用量を50%削減できるように設計されたプラットフォーム上に、DaaS (サービスとしてのデスクトップ)を迅速に導入できます。

NetAppは、お客様がユーザ向けに仮想デスクトップをすばやく効率的にプロビジョニングするためのデスクトップサービスの構築を支援します。また、NetAppソリューションは、インフラ全体にわたるエンタープライズクラスの可用性を維持するための、パフォーマンス最適化ストレージと統合データ保護機能を提供しています。書き込み可能なクローンであるFlexClone® ボリュームを使用して、1 時間に数千の仮想デスクトップをプロビジョニングします。このボリュームは Snapshot™ コピーをベースとしており、容量の効率化のために変更されたブロックのみを保持し、既存の仮想デスクトップサービス環境にはほとんど影響しません。ストレージの効率性に関する機能により、仮想デスクトップのストレージ容量が増加することもほとんどありません。当社では実際、従来のストレージ・ソリューションを使用する場合と比較して、使用量が50%未満となることを保証しています。

ログオンやブートが集中し、生産性の低下を招くおそれがある場合でも、仮想デスクトップを使用すれば優れたパフォーマンスを発揮できます。Flash Cacheを使用するとパフォーマンスを最適化できます。この機能は特に、お客様やユーザが日常的に使用する一般的なオフィス生産性アプリケーションや仮想化プラットフォームなど、読み取り中心のランダムI / O負荷の高い状況でパフォーマンスを改善するのに効果的です。

統合データ保護機能を使用すると、継続的可用性とディザスタリカバリ(災害復旧)機能によって、ユーザのデスクトップを常に稼働状態に保つことができます。当社のソリューションを主要なハイパーバイザと統合して、複数のリカバリポイントからデータ、仮想マシン、ディスク、およびファイルを数秒で簡単にリストアできます。

DaaS(サービスとしてのデスクトップ)ソリューションの詳細については、ここをクリックしてください。