ネットアップの、サービスとしてのアーカイブ向けソリューション

NetApp®のソリューションと経験を利用して、コストと複雑さを削減するように設計されたストレージ・プラットフォーム上にArchive as a Service(サービスとしてのアーカイブ)を迅速に導入できます。

クラウド・ストレージ・サービスのプロバイダには、さまざまなサービスレベルでストレージサービスを提供し、顧客企業のコスト要件とアクセス要件に対応できる柔軟でセキュアなプラットフォームが必要です。お客様に最大の価値を提供するには、アウトソースされたストレージサービスとアーカイブサービスがコスト効果に優れている必要があります。また、社内で管理されているインフラと同程度かそれを上回る、優れたユーザエクスペリエンスを提供する必要があります。

ネットアップは、業界最高水準の、長期にわたる多世代データストレージ向けの高度なストレージインフラと、ストレージサービスのプロビジョニング、管理、追跡のための堅牢な機器類を組み合わせることで、この課題に対応しています。ネットアップの、サービスとしてのアーカイブ向けソリューションによって、NetAppユニファイド・ディスク・ストレージとサードパーティ製のテープライブラリを含む多様なストレージ・ハードウェア・デバイスを含むネットワーク上で、複数のサイト全体にマルチテナントサービスを提供できるようになります。ストレージと運用が統合されたインフラを使用することによって、サービスプロバイダは、最小限の運用コストで、幅広いお客様に差別化されたアーカイブサービスを提供できるようになります。

ネットアップのソリューションは、地域、地方レベルから、国家、国際レベルまで、さまざまなアーカイブサービスを提供可能にし、サービスプロバイダの収益向上を支援します。ストレージと運用が共通のインフラを使用することにより、データ保持、レプリケーション、パフォーマンス、可用性について幅広いサービスレベルを、特定の産業、法規制、データクラスに適応するように調整して提供できます。

ネットアップの差別化されたサービスを予測可能なコストとサービスレベルで迅速に導入する方法をご覧ください。サービスとしてのアーカイブの詳細については、こちらをクリックしてください:サービスとしてのアーカイブ向けソリューション