VMware Horizon Workspace向けストレージ ソリューション

ネットアップのVMware Horizon Workspace向けストレージ
ソリューションなら、デスクトップ、アプリケーション、
データのモビリティ管理を統合できます。

ネットアップのVMware Horizon Workspace™向けストレージ ソリューションは、企業のアプリケーションやデータにあらゆる場所から任意のデバイスを使用してシンプルかつセキュアにアクセスし、共有を可能にする、拡張性に優れたノンストップのデータ インフラ基盤を提供します。 このため、企業のデータをIT部門の管理下に置いたまま、モバイル ワーカーの生産性を高められます。

スマートフォンやタブレットのBYOD(個人所有の機器持ち込み)が急増していることで、モバイル ワーカーの生産性は向上していますが、一方、デバイスの紛失時や盗難時に企業のデータがリスクにさらされることとなりました。 ネットアップのVMware Horizon Workspace向けストレージ ソリューションには、次のような機能が備わっているため、モバイル エンドユーザの操作性を損なうことなくモバイル環境のセキュリティを確保できます。

  • 大規模なファイルやフォルダを簡単かつセキュアに共有
  • アプリケーションやデータにモバイル デバイスから「常時」セキュアにアクセス
  • ユーザ データをエンタープライズクラスのバックアップ機能とリカバリ機能で保護
  • データ セキュリティ ポリシーを一元的に管理、適用する手段を提供

業界先進のNetApp Storage Efficiency機能に、ノンストップ オペレーション、統合データ プロテクションが組み合わされたHorizon Workspace向けソリューションなら、Horizon Workspaceのデータのセキュリティとアクセスを維持し、信頼性の高いモバイル環境を社内に実現できます。

ネットアップのVMware Horizon Suite 向けストレージ ソリューションは、エンドユーザのコンピューティング環境の拡大に必要な柔軟性、高可用性、コスト効率をもたらします。その詳細をぜひご覧ください。