Citrix ShareFile向けStorageGRID Webscaleソリューション

NetApp StorageGRID Webscale for Citrix ShareFileなら、モバイル デバイスを使用して企業のデータをセキュアに同期、共有できます。

Citrix® ShareFile®に統合されたNetApp® StorageGRID® Webscaleを使用すると、BYODによっていつでもエンタープライズ データにアクセスできます。データは、StorageGRIDオブジェクトベース ストレージでバックアップされたオンプレミスのStorageZonesの中にあるため、常に安全です。

ShareFileは、あらゆるデバイスにデータを提供します。IT部門は制御権を維持し、コンプライアンス要件やセキュリティ要件に準拠できます。 StorageGRID Webscaleは、分散型スケールアウト オブジェクト ストアを活用することによって、ShareFileデータを簡単に管理し、拡大させることができます。複数の拠点に拡げたり、アプライアンスや異機種混在ストレージを含めることも可能です。

StorageGRIDオブジェクト ライフサイクル ポリシーにより、変化するデータの価値に基づいてデータ ストレージのパフォーマンス、コスト、効率性、信頼性を動的に調整できます。 また、データの分散、保護、階層化を定義することも可能です。オブジェクトは、カスタム キー値を含むメタデータに基づいて自動的に調整されます。

StorageGRIDは、常時稼働を前提とした設計になっており、 プロアクティブなデータ検証を行うことによって、ビット崩壊、破損、改ざんに対する耐久性を実現しています。 強固なセキュリティを提供するために、ストレージへの転送前や格納前にAES-256ソフトウェアでオブジェクトを暗号化できます。

Citrix ShareFile Enterprise向けネットアップ ストレージ ソリューションについて詳しくは、こちら PDFをご覧ください。

StorageGRID Webscaleに関する詳細情報は、こちらをご覧ください。