Citrix ShareFile向けストレージ ソリューション

ネットアップのCitrix ShareFile向けストレージ ソリューションなら、モバイル デバイスを使用してファイルをセキュアに共有し、企業のデータにアクセスできます。

自社運用ストレージにデータを保存し、場所を問わずあらゆるデバイスからアクセスし、同時にセキュリティやストレージ効率を維持しながらデータを保護できます。

ネットアップのインフラを基盤にCitrix® ShareFile®を構築すると、エンタープライズクラスの「ファイル同期」ソリューションが実現します。さらに、clustered Data ONTAP®ストレージOSがノンストップ オペレーションを可能にするため、データに常時アクセスできます。

このソリューションでは、Citrixテクノロジによって、デスクトップ、アプリケーション、データをあらゆるデバイスで利用できる上、 ネットアップのテクノロジによって、ShareFile、XenDesktop®、XenApp®ソフトウェアの全データを、セキュア マルチテナンシー機能を備えたユニファイド アーキテクチャ上に統合し、保存できます。 さらに、小規模構成から始め、成長に合わせてストレージのパフォーマンスや容量を簡単に拡張できます。

重複排除や圧縮などのNetApp Storage Efficiencyテクノロジを使用すれば、最小限のスペースに最大限のデータを格納でき、コストを最小限に抑えられます。

また、NetApp Recovery Manager for Citrix ShareFileでは、スペース節約効果に優れたネットアップのSnapshot™機能で保護されたデータを、ShareFileインターフェイスで素早くリカバリできます。 ネットアップとCitrixのソフトウェアが統合されているため、ShareFileの管理者が、NetApp Snapshot、SnapVault®、SnapMirror®テクノロジによって複製されたファイルやフォルダを管理し、自動的にリカバリできます。

ネットアップが提供しているCitrix ShareFile Enterprise向けアジャイル データインフラの詳細は、こちらでご確認ください。

NetApp Recovery Manager for Citrix ShareFileの詳細については、こちらをご参照ください。