Cisco、NetApp、VMwareによるデータセンターの革新とビジネスの促進

nil

ヘルスケア / サービスプロバイダをはじめ、金融機関、教育機関、通信会社、そのほかあらゆる規模の企業に至るまで、ほとんどすべての業界のお客様が、Cisco、NetApp、VMware が提供している共同ソリューションの真の価値を認めています。「Imagine Virtually Anything」を掲げる3社のパートナーシップは、完全なダイナミック・データセンターの実現やクラウド・コンピューティングへの移行を加速させ、お客様を支援します。

この3社のコラボレーションによって、世界中のお客様が資産の利用率を向上させ、資本コストや運用コストの削減に成功するなど、すでに多くのお客様が目覚しい成果をあげています。

ITサイロを共有インフラに変革する、業界初のエンドツーエンドの セキュアなマルチテナント ・ソリューションの登場は、非常に好意的に迎えられました。ソリューション・パートナーのオープンなエコシステムにより、ニーズを最適な形で満たすソリューション・プロバイダと協力しながら、お客様のソリューションを短期間で強化します。

この3社は進化し続けます。柔軟性の向上、管理の簡易化、セキュリティ強化を実現する機能を、引き続き共同で開発します。また、お客様の既存の資産をよりよく活用し、将来の要件も実現するIT環境を実現して優れた投資保護を達成する方法も模索しています。

たとえば現在、Cisco、NetApp、VMwareは、業界初の、認定済みのエンドツーエンドの Fibre Channel over Ethernet (FCoE) サポートを、VMware仮想化環境向けに提供しています。この機能によって、コスト効率の高いイーサネット・プラットフォームに、ファイバチャネル環境などのネットワーク・ファブリックを統合できます。

エンドツーエンドのFCoEサポートを取り入れることによって、異種ネットワークの接続に必要なネットワーク・インターフェイス・カードの数やケーブル、スイッチの数が減り、ネットワークのコストや複雑さを抑えることができます。

「Cisco、NetApp、VMware3社のソリューションに基づく独自のサービス指向型インフラは、共有、再利用、動的なリソースの割り当てを支えるサーバ、ストレージ、ネットワーク用のハードウェアとソフトウェアすべてを含んでおり、当社のソリューションには欠かせないものとなっています。VMwareが仮想化環境においてCiscoとNetAppのエンドツーエンドFCoEを認証したことによって、当社のデータセンターのインフラ統合はさらに進み、効率性やパフォーマンスの向上、総費用の削減を達成できます」
- Rob Christ、創業者兼取締役、Databasement

Ciscoのサーバアクセス仮想化マーケティング担当取締役副社長Soni Jiandaniは、Cisco、NetApp、VMware3社のインタビューで こう述べています。「FCoEをデータセンター・ファブリックやストレージに適用できるのは、我々3社だけです」

「Cisco、NetApp、VMwareのソリューションのおかげで、当社に競争力をもたらしている分散型ビジネスプロセスを維持できます。一方で、IT機能を一元化してコストを削減することもできます。当社では、合併によって複雑になったIT環境を、1週間以内に、プラットフォーム、データ、ポリシーの一貫性を保ちつつ、非常に効率性の高いインフラに変革できます。このクラウドインフラによって、相互通信が簡単になります。つまり、当社の新しいビジネスから生まれる付加価値の高いプロセスとアプリケーションを統合し、ほかのExamWorks関連会社に渡すことができるようになります」
- Brian Denton、技術最高責任者、
ExamWorks, Inc.

NetAppがこのコラボレーションにもたらした数々のメリットのうちの1つが、ユニファイド・アーキテクチャです。競合他社と異なり、我々は将来の要件も実現可能な、ビジネスの必要性に合わせてシステムを中断せずに拡張できるプラットフォームを提供します。さらに重要な点は、データセンターに対して「one-wire, one-storage」アプローチを取ることで、お客様のITインフラを大幅に簡易化し、柔軟性を高められることです。

またCisco、NetApp、VMwareは、データセンターの壁を越えて、簡単にリソースを共有できるようにしました。遠距離のアプリケーション移植性などの新機能を活用して、パフォーマンスへの影響を最低限に抑えつつ、仮想マシン(VM)やデータを、無停止でほかのデータセンターに移行できます。遠距離のアプリケーション移植性は、VM 内および分散したデータセンターやクラウド環境間で、アプリケーション負荷のインテリジェントな管理と中断のない負荷分散を実現し、最大限のビジネス継続性を引き出します。

セキュアなマルチテナント、エンドツーエンドのFCoEサポート、遠距離のアプリケーション移植性は、より高度な仮想化プロジェクトやクラウド・コンピューティング環境に移行するために不可欠な要素です。

「プライベート・クラウド・コンピューティング環境によって、コスト削減と柔軟性強化を実現する大きなチャンスが生まれます。ただし、固有の課題もいくつか存在します。Cisco、NetApp、VMwareのオープン・ソリューション・パートナー・エコシステムの一員として仕事をすることで、当社は、クラウド・コンピューティング・モデルの導入に伴う多くのリスクを排除する革新的なソリューションをクライアントに提供できます。その結果、クライアントは、データセンターの変革から生まれる可能性をすべて実現できます」
- Bob Olwig、事業戦略担当取締役副社長
World Wide Technology

ソリューション・パートナーの存在は、お客様があらゆるものを仮想化できるソリューションの成長や需要を加速します。NetApp のオープン・ソリューション・パートナー・エコシステムは、パートナーにも価値をもたらすからです。これを活用しているソリューション・パートナーは、現在、非常に大きな成功を収めています。

私ども3社は、世界中のソリューション・パートナーとともに、お客様と引き続き協力し、 革新やサービスを提供し、最新の、効率性の高い柔軟なデータセンターでビジネスをサポートするお手伝いを致しします。

NetAppとCisco および VMwareのパートナーシップが、お客様とお客様のスタッフがさらに多くの作業を迅速に行うための柔軟性を提供しながら、お客様がチームの目標を達成するのをどのように支援しているか お聞かせください

Cisco、NetApp、VMwareのパートナーシップについて、お客様の賞賛の声をご紹介します。

「Cisco、NetApp、VMwareのインフラによって、当社のビジネスは一変しました。わずか数時間で、データセンターに検証済みの統合プラットフォームを導入し、そこですべてのビジネスを運用することができます。このインフラが広く普及するのは2012年頃といわれていますが、当社ではすでに実装が終わっています。これはすべての人にメリットがあるソリューションです。クライアントは、独立したメディカル・レビュー・プロセスの情報ワークフローが改善されたことで、ターンアラウンドの短縮を実感します。ユーザーには、データ / アプリケーションサービスへのアクセスが効率的に改善されたことによるメリットがあります。ExamWorksは、即応性および強化された機能によって競争上の優位性を得ることができます。さらに、株主は、急成長を遂げながらもITコストを縮小している&220250;社に投資し、利益を得ることができます」
- Brian Denton、技術最高責任者、ExamWorks, Inc.
「Tucson Electric Powerは、お客様によりよいサービスを提供するために、自社の地理情報システム機能を拡張し、前年と比べて20種類の新しいソフトウェア・アプリケーションを追加しました。その結果、サーバとストレージを仮想環境に一元化し、膨大に増えたデータと電力消費要件をうまく管理する必要性を認識しました。こうしたベンダーのマルチプロトコルの統合ソリューションを展開することによって、当社は、インフラにかかる年間コストの削減率を45% から60% に上げることができました。さらに、可用性、生産性、ディザスタリカバリ(災害復旧)機能を改善することができました」
- Chris Rima、Tucson Electric Powerインフラシステム監督者
「Cisco、NetApp、VMwareの関係は、エンドツーエンドのクラウドソリューションを迅速に導入するチャンスを当社に与えてくれました。彼らの最先端技術と確実な統合によって、TCOの削減、優れた投資保護、ビジネス即応性やお客様の生産性の向上を実現することができます」
- Istvan Simon、S&T Consulting Hungary 最高経営責任者
「仮想ダイナミック・データセンターのコンピューティング環境は、コスト削減や柔軟性という点で非常に大きなチャンスを提供します。しかし、固有の課題もいくつか存在します。Cisco、NetApp、VMwareの関係は、当社に大きなメリットをもたらします。彼らのオープン・パートナー・エコシステムのアプローチや、セキュア・マルチテナンシーのような革新的なソリューションは、お客様にソリューションを提供する我々のような企業にとって、自分たちのデータセンターに関する深い知識を活用できる市場機会を与えてくれます。クラウド・コンピューティング・モデルの導入に伴う多くのリスクを排除するお手伝いができ、その結果、クライアントは、データセンターの変革から生まれる可能性をすべて現実のものにできます」
- Shawn O'Grady、Datalink戦略 / 運用担当取締役副社長
「技術的な観点で見ると、Cisco、NetApp、VMware3社のアライアンスには、今まで離れていた点どうしがつながったというだけではなく、それをはるかに超えた効果があります。エンドツーエンドのFCoEサポート、VMwareの統合、幅広い管理機能といった新しいテクノロジは、このクラウドソリューションを素早く簡単に構築、導入するための重要な特長になっています」
- Istvan Gyenes、S&T Consulting Hungaryストレージ・グループ・マネージャ
「当社のデータセンターのクライアントの大半は、プライベート、パブリックの両方の仮想化を実現する混合型のクラウドアーキテクチャに移行したいと考えています。Cisco、NetApp、VMwareが作ったアーキテクチャによって、包括的なクラウド・コンピューティング・モデルの導入に伴うリスクを排除できるという確信を持って、提供するプラットフォームを構築できます」
- Andrew Cadwell、INX 営業担当取締役副社長