NetApp Dynamic・DataCenter・Solution (NDDCS)サービス管理のフレームワーク

IT インフラストラクチャライブラリ(ITIL)に適合したフレームワークでサービス指向型インフラを適切に管理することにより、データセンターの運用を効率化します。

標準化された環境にインフラを 統合 して、IT リソースの管理を一元化します。この新しいインフラに合わせて 人員とプロセス を調整することによって、ベストプラクティスとアクティブ化の指針が実践されて繰り返し可能なフレームワークが確立され、コスト削減効果を得られるだけでなく、ビジネスアプリケーション所有者のサービスレベルも向上させることができます。このフレームワークでは、次のような作業で常に一貫した結果を得られるようになります。

  • キャパシティプラニング
  • ライフサイクル管理
  • ソリューションアーキテクチャ
  • 調達
  • 変更管理
  • 設計とアクティブ化
  • メンテナンスとサポート

NetApp のサービス管理のフレームワークでは、IT ベストプラクティスの世界的標準である IT インフラストラクチャライブラリ(ITIL)を次世代のデータセンターに採用しています。NetApp は、お客様の IT 部門と協力して、ダイナミック・データ・センターの運用に必要な 5 つのプロセスを定義します。

データセンターのパフォーマンスを最大限に高めるための最初のステップは、現在のインフラ機能を客観的に評価することです。 NetApp® Fast-Start Workshop (PDF) では、データセンターの変革および現在のニーズと将来の要件への対応に関するガイドラインを提供します。詳細については、 NetApp ダイナミック・データ・センター・ソリューション概要 (PDF)を参照してください。登録については、NetApp または 認定プロフェッショナル・サービス・パートナー の担当者にお問い合わせください。