NetApp Dynamic・DataCenter・Solution (NDDCS)サービス指向型インフラ

サービス指向型インフラ(SOI)モデルを導入すると、必要なインフラリソースの再利用と動的な割り当てが容易になるため、コストの削減と複雑さの軽減が可能になります。

先見の明のある企業の IT 部門は、 クラウドコンピューティングの可能性 を見据えたサービス指向型インフラ(SOI)に重点を置いてデータセンターを構築しています。NetApp Dynamic Data Center Solutionは、リソースを使用し管理するための繰り返し実行可能な方法を提供します。NetApp は、 CiscoVMwareMicrosoft などの業界大手企業と協力して、データセンターのスタック全体のコンプライアンスを推進してきました。

運用の効率化と迅速なプロビジョニングという結果が毎回確実に実現するのはそのためです。SOI には、以下のような構成可能なインフラリソースがすべて含まれています。

データセンターのパフォーマンスを最大限に高めるための最初のステップは、現在のインフラ機能を客観的に評価することです。 NetApp Fast-Start Workshop (PDF) では、データセンターの変革および現在のニーズと将来の要件への対応に関するガイドラインを提供します。詳細については、 NetApp ダイナミック・データセンター・ソリューション概要 (PDF)を参照してください。ご利用に当たっては、NetApp または 認定プロフェッショナル・サービス・パートナー の担当者にお問い合わせください。

1 公開されているユーザ事例および Oliver Wyman の TCO レポートで実証されたメリット