公共保健機関向けソリューション

大規模データに対応する強力なデータストレージが 集団データの管理を効率化し、 医療 / 医療以外の研究データを効率良くアーカイブ。地域の健康増進に貢献します。

ネットアップのソリューションなら、医療データの読み出し、保管、アーカイブを効率化し、情報や科学研究の結果を共有できるため、地域全体の衛生や健康を向上することが可能となります。

医療情報の共有
米国の医療情報交換(HIE)システムでデータ共有が開始されたことにより、ヘルスケアの連携というビジョンが現実化しつつあります。こうしてデータが共有されることで、地域、州、国レベルでの医療が向上しています。ネットアップは、遠隔地とのデータ共有に伴う複雑さを軽減する、革新的なデータストレージとデータ管理ソリューションを提供しています。

膨大なデータを管理
データの共有 / 解読、増大するナレッジリソースの管理、ベストプラクティスの共有を簡易化するネットアップのストレージ・ソリューションは、急増する患者データに対応し、病気の予防と公共の健康促進を支援します。

科学研究を促進
ネットアップが設計する柔軟性に優れた、利用しやすいストレージシステムなら、科学研究の結果を保管し、数百万件もの患者データにアクセスできます。新しい治療法の開発や、公共の健康傾向の把握にご活用ください。

管理を合理化
医療データのアーカイブ / リカバリ / 読み込み機能は、複雑化の一途とたどっています。ネットアップでは、多様なEHR(医療機関同士における情報交換)環境に対応する、拡張性に優れたデータストレージとデータウェアハウス・プラットフォームを提供しています。

ネットアップのソリューションは、膨大なデータをセキュアに管理し、HIEの開発期間を短縮し、ITシステムの活用を可能にします。そのため、病気の感染拡大が予防できるだけでなく、情報を地域社会全体で共有し、自主的な健康管理を行えるようになります。詳細については、 お近くのネットアップまたはネットアップのパートナーの営業担当者までお気軽にお問い合わせください。