ネットアップは、保険会社のお客様のインフラとシステムを変革し、より的確でスピーディな意思決定を可能にします。

保険会社では、自然災害の傾向を過去200年間に遡って分析したり、複雑な人口統計分析やリスク予測モデリングなどを行ったりするため、常に膨大な量のデータが処理されています。そのため、保険市場の競争に勝つためのポイントは、いかに速く的確に、物理データをビジネス データに変換できるかにかかっているといっても過言ではありません。

ネットアップのビッグデータ分析ソリューションとクラウド コンピューティング ソリューションを、ネットアップ パートナーのソリューションや、ネットアップの効率に優れたデータ管理テクノロジと併用すれば、保険会社のお客様は以下を実現できます。

  • 不正を事前に検出して防止し、年間被害害を大幅に削減
  • 進化した予測モデリング機能で、請求管理の効率を向上し、リスクを軽減
  • ノンストップ オペレーションを実現するエンタープライズクラスのプラットフォームで、ビッグデータを管理
  • より的確で高速なリスク シミュレーションを実行
  • ビッグデータ ビジネス インテリジェンス(BI)を活用して新たな収益源を生み出し、新規顧客を獲得
  • 新しい法規制にも準拠

世界シェアNo.1のストレージ オペレーティング システム、NetApp clustered Data ONTAP®[*]と、 VMware® vSphere®プラットフォーム上で運用できるネットアップの低コストなリモート オフィス ストレージ ソリューションData ONTAP Edgeの詳細情報を是非ご覧ください。

ネットアップのクラウド ソリューションなら、データをバックアップし、セキュリティを確保しながら、ビジネスをより速く拡大できます。詳細についてはこちらをご参照ください。