ネットアップ ソリューションを銀行業務にご利用いただくと、リスクの管理や、顧客主体のサービス、新商品の開発などを、予算を抑えて行えます。

ネットアップのビッグデータ分析機能と、クラウド コンピューティング ソリューションを利用すると、必要なビジネス情報を必要なときに確認し提供できます。たとえば、リテール バンキングの上得意様に提案する「次善策」を見つけたり、モバイル バンキング サービスを提供したり、融資の際のリスク評価を迅速かつ正確に行ったりできます。

ネットアップ ソリューションなら、ビッグデータの保管や管理が行えるだけでなく、膨大な容量の構造化データ、非構造化データの両方をリアルタイムで分析できます。

ネットアップのストレージOS、clustered Data ONTAP®は、以下の利点によって、顧客主体のバンキング サービス、効率的なクロスセリング、ノンストップ オペレーションを可能にします。

  • 新しいアプリケーションを速やかに提供
  • ITプロジェクトを常に予算内で完了
  • 計画的停止をなくし、重要なアプリケーションの可用性を最大限に向上
  • 高度なパフォーマンスで、非常に複雑かつ高負荷なワークロードに対応し、成果達成までの時間を短縮
  • 履歴データの分析によってお客様に合ったサービスを提供することで、満足度を高める

ネットアップ ソリューションは、金融機関に最適です。ビッグデータの分析結果を迅速に確認、提供できるため、競争が激しくめまぐるしく変化していく市場にも速やかに適応し、顧客を獲得、維持することができます。

世界シェアNo.1のストレージ オペレーティング システム、NetApp clustered Data ONTAP[*]は、クラウド、 Software-Defined Data Center、ITサービス(ITaaS)、モバイル コンピューティングを強化します。詳細については、こちらをご覧ください。

ネットアップでは、HadoopやSAP HANAなどに対応するビッグデータ ソリューションを提供しています。 詳しくはこちらでご確認ください。