FlexPod Datacenterを基盤としたVMware vSphere - データセンター・ソリューション

「企業のITインフラを迅速に構築できる! FlexPod Datacenterクラウドアプライアンス」はこちら(PDF)で入手可能です。

検証済みの統合ソリューションであるVMware® vSphere™ on FlexPod Datacenter なら、仮想化、クラウドへと容易に移行し、 既存のインフラを活用して、今後のビジネスの成長に対応する効率的な基盤を構築できます。

FlexPod Datacenter for VMwareは、VMware vSphere、vCenter、Cisco UCSおよびNexus、NetApp FASストレージ・コンポーネントからなる構築済みの基本構成です。またFlexPod Datacenter for VMwareは、FlexPod Datacenterデータセンター・ソリューションの1つでもあります。FlexPod Datacenterデータセンター・ソリューションには、リファレンス設計がいくつか用意されており、さまざまなアプリケーション・ワークロード混在環境に最適なリファレンス設計や、仮想デスクトップインフラ環境やセキュア・マルチテナンシー環境向けに構成されたリファレンス設計があります。

FlexPod Datacenterを基盤としたVMwareソリューションは、主に3つの概念を基に構築されました。

  • リスクの削減 :検証済みの簡易化されたデータセンター・ソリューションと共同サポートモデルを採用。安全かつ実績ある方法で、仮想インフラとクラウドインフラへの移行を実現
  • ビジネスの即応性向上 :Flexible ITは、幅広い用途や環境に合わせてスケールアウトやスケールアップが可能。SAP、Exchange 2010、SQL、エンドユーザ・コンピューティング(VDI)、セキュア・マルチテナンシー(SMT)などのさまざまな環境に対応
  • TCOの削減とデータセンターの効率向上 :運用プロセスの数や電力消費量を減らして、リソースを最大限に活用

FlexPod Datacenterを基盤としたVMwareソリューションの各コンポーネントは、独自の仮想化機能を備えています。VMware vCenterは、ワークフローの自動化をサポートする拡張性の高い管理プラットフォームを提供します。また、Cisco UCS Managerには、Ciscoコンポーネントを管理する機能が組み込まれており、VMware vCenterとの統合が可能です。NetApp OnCommand管理スイートは、vCenterと緊密に統合されているため、サーバ管理者やVMware管理者は、ストレージ管理のタスクを自分で実行できます。3社は、こうした機能を統合することで、多様なエンタープライズ・アプリケーション・ワークロードに対応できる拡張性の高い柔軟なプラットフォームを実現しました。

FlexPod Datacenterを基盤としたVMware vSphereソリューションの詳細については、 こちら をご覧ください。