ITインフラ全体を管理しやすい単一のプラットフォームに統合することで、コストと複雑さを低減します。

中堅企業では、アプリケーション要件とデータ要件を統合できる、コスト効率に優れた導入が容易なソリューションが必要とされています。ネットアップはCiscoと共同で、インフラ全体を管理できる使いやすい単一の統合プラットフォーム、FlexPod® Expressを開発しました。

FlexPod Expressは、ビジネスの成長に合わせて拡張できる画期的なシステムです。このシステムで環境を統合、仮想化すれば、コストを削減し、管理を簡易化し、データ保護を強化できます。価格も手頃なソリューションでサーバとストレージをスリム化し、コスト効率のよいITインフラを構築してコストの削減、管理の一元化、運用の自動化を図れます。

FlexPod Expressソリューションには、Cisco UCS® Cシリーズ サーバ、Cisco Nexus® 3048スイッチ、 NetApp® FAS2200シリーズ ストレージといった業界最高レベルのコンポーネントが活用されているため、次のようなメリットがもたらされます。

  • アプリケーションに必要なサーバ台数とストレージ容量を削減
  • 仮想化で運用効率が向上し、以前よりも少ない時間でより多くのシステムとストレージを管理
  • 環境の標準化により、予算の見積もりや環境拡張への対応が簡単に