FlexPodソリューション

ネットアップとCiscoによる事前検証済みのFlexPodソリューションで、導入時間、プロジェクトのリスク、ITコストを削減できます。

ネットアップとCiscoが開発したFlexPod®プラットフォームは、事前検証済みのストレージ、ネットワーク、サーバ テクノロジを提供する柔軟な統合インフラ ソリューションで、 コンピューティングの総コストを削減しつつ、ビジネス ニーズに対するITの即応性を向上できる設計となっています。最大限のアップタイムと、最小限のリスクの実現について、ぜひご検討ください。

FlexPodは、新しいテクノロジを活用し、ITによる価値の提供方法を再定義する新しいユースケースを実現します。

  • All Flash FASが使用可能。特定のアプリケーションや環境に最適な比率でフラッシュと回転式メディアを導入できます。
  • Cisco® Application Centric Infrastructureのようなソフトウェアで定義される革新的なテクノロジでは、インテリジェントなソフトウェアを使用して、次世代データセンター全体でハードウェア リソースの割り当てを自動化します。
  • FlexPodアーキテクチャは、Oracle® RAC向けに最大100万IOPSを低レイテンシで実現しています。つまり、卓越したパフォーマンス設定を最優先とすることができます。

FlexPodコンポーネントは、統合化かつ標準化されているため、一貫した導入プロセスを繰り返し実行できます。そのため、導入作業をタイムリーに進められます。導入するFlexPodに対して、電源、設置面積、使用可能な容量、パフォーマンス、コストを正確に計画することができます。

FlexPod Validated Designが、インフラやアプリケーションの短期間での導入を後押しします。また、FlexPodユニファイド ファイナンスはクラウドへの近道です。FlexPod共同サポートは、統合インフラの要件に柔軟に対応します。

アプリケーションの導入時間を短縮し、クラウドを実現するFlexPod Datacenterソリューションの詳細については、こちら PDFをご覧ください。

FlexPod Expressを利用して、ITリソースを管理しやすい単一のプラットフォームに統合し、コストと複雑さを低減する方法については、こちら PDFをご覧ください。

FlexPod Select with Hadoopの詳細は、こちら PDFをご覧ください。

FlexPod Select for Oracleの詳細は、こちら PDFをご覧ください。