ネットアップのデータ保護ソリューションを使うと、すべてのストレージ リソースに保管されているデータの保護、バックアップ、リカバリを実行できます。

プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド リソースでデータを保護します。 ネットアップのデータ保護ソリューションは、ネットアップのデータ ファブリック ビジョンの元で開発された製品群において、お客様のクラウド環境を束縛から解放し、自由なデータ移動やリソース配置を実現できます。

データ保護を複数のアプリケーション、仮想インフラ、クラウド アーキテクチャにわたって拡張できます。

パフォーマンスに影響を与えることなく、開発 / テスト、分析、レポート用に複製したデータからコピーを作成できるため、データ保護用のコピーを再利用し、DR インフラへの投資を有効に活用できます。

ネットアップのデータ保護ソリューションのメリット:

  • 世界シェアNo.1のストレージ オペレーティング システム*、clustered Data ONTAP®が提供するユニファイド スケールアウト ストレージ プラットフォームにデータ保護機能を統合。コストが削減され、データ管理が簡易化
  • クラウドへのバックアップを含め、ネットアップと他社製ストレージへのバックアップとリカバリに対応
  • データセンター、リモート オフィス、クラウドで実行される同期 / 非同期レプリケーションのディザスタ リカバリを提供
  • データへの瞬時アクセスが可能なデータ アーカイブにより、検索と訴訟に対応
  • 厳格な規制に準拠するコンプライアンス ソリューション

ネットアップのデータ保護ソリューションについて詳しくは、こちら PDFをご覧になるか、このページにあるタブを選択して、プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウドにわたるバックアップとリカバリ、ディザスタ リカバリ、アーカイブ、コンプライアンスの提供に各プラットフォームを利用する方法をご確認ください。

* 出典:IDC『Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker』2014年第4四半期実績 2015年3月発行(オープン ネットワーク ディスクストレージ システム売上金額)