ディザスタ リカバリ

ネットアップのディザスタ リカバリ ソリューションにより、システム停止からのリカバリを高速化し、重要なアプリケーションの可用性を維持できます。

天災や人災で業務が停止することによる生産性、評判、収益への悪影響を回避するには、効果的なディザスタ リカバリ(DR)プランが不可欠です。 clustered Data ONTAP®オペレーティング システムを搭載するネットアップのディザスタ リカバリ ソリューションなら、システムやサイトの停止、地域的な障害が発生しても速やかにリカバリすることができます。

非同期レプリケーション ソリューションが、目標復旧時点や目標復旧時間の異なる環境全体でビジネスの継続性を維持します。

ネットアップのディザスタ リカバリ ソリューションを導入すれば、以下のメリットが得られます。

  • NetApp SnapMirrorソフトウェアで可用性を高めて、迅速なリカバリ処理を実現
  • Storage Efficiencyテクノロジの効果により、ネットワークとデータ ストレージのコストを削減
  • DRインフラを活用してダウンタイムのないDRフェイルオーバー テストを実施 ビジネスの継続性を維持しつつ、開発環境やテスト環境をサポート
  • クラウド向けNetApp Private Storageでパブリック クラウドのメリットを活用 少ない投資で、より大きな成果を実現。 管理の簡易化により運用効率が向上

ネットアップのディザスタ リカバリ ソリューションについては、以下をご覧ください。

  • SnapMirrorソフトウェア:データ移動やディザスタ リカバリの中核となるデータ レプリケーション ソフトウェアを活用
  • クラウド向けNetApp Private Storage:業界をリードする複数のクラウドを利用しながら、専用のプライベート ネットアップ ストレージ上で自社データを完全に制御  
  • FlexClone® PDFテクノロジ:レプリケートされたデータのコピーを即時にスペース効率よく作成することでデータ保護インフラの活用をサポート