ガバナンスとコンプライアンス

ネットアップのコンプライアンス ソリューションは、システムの運用を中断することなく、保管中のデータを包括的に暗号化し、書き換えや削除が不可能な状態にして、企業全体の機密情報を守ります。

ネットアップは、標準ベースで使いやすく、コスト効率のよい包括的なコンプライアンス ソリューションを世界中の数百社に及ぶ企業に提供しており、導入企業では、最も厳しい規制にも現在および将来にわたって準拠できる態勢が実現しています。データセンターやリモート オフィス、クラウドも含めた組織全体でコンプライアンスを実現する最適なソリューション、それがネットアップのコンプライアンス ソリューションです。

  • ネットアップのコンプライアンス ソリューションを導入すると、知的財産と機密情報を保護し、業界や政府の規制に準拠できるようになります。また、データのセキュリティ侵害といった不祥事を防いで、企業としての評判を守れるようになります。
  • 一連の柔軟なオンボードまたはオフボックスの保管データ暗号化ソリューションの中から、最適なソリューションを選択できます。
  • SEC Rule 17 a-4などの最も厳しいデータ保管規制にも、ネットアップのソリューションなら、ディスクベースのWORMストレージに対応しているSnapLock®ソフトウェアで準拠できます。
  • NetApp® Data ONTAP®ソフトウェアには、堅牢な認証機能、アクセス制御機能、ロギング機能が備わっています。また、保管データを暗号化し、書き換えや削除が不可能な状態にする、業界最高レベルの機能が、最も厳しいデータ プライバシー規制にも準拠できる高度なソリューションを実現します。

ネットアップのブログでは、一連の統合データ プロテクション ソリューションを活用して保管データを保護する方法について、解説や提案を紹介しております。ブログには、communities.netapp.com/community/products_and_solutions/netapp_integrated_data_protection/blogからアクセスしてください。