データ ファブリック ソリューション

データ ファブリック向けに構築されたITソリューションの効率性を最大限に引き出します。重要データを保護し、ビジネスの成果達成までの期間を短縮します。

コスト管理がかつてないほど引き締められる中、さらなるビジネス革新への要求にどこまで応えられるか。その見極めにはバランス感覚が必要であり、多くの企業がこの課題に直面しています。 

さまざまな規模のIT部門が、すでに購入したITシステムを補完できる最新テクノロジを探し求めています。それを通じて、重要なアプリケーションの高速化、データの可視化、データ保護の合理化、運用の即応性の向上を達成しようとしています。一方で、予算はどんどん縮小されています。 

ネットアップのデータ ファブリック ソリューションは、このようなIT課題に対処するために、データ ファブリックのメリットを活用できるよう設計されています。IT部門が導入するサービスでもクラウド サービスでも、または両方を組み合わせて利用する場合でも、ネットアップのデータ ファブリック向けハイブリッド クラウド ソリューションを導入すれば、さまざまなユースケースにおいて、業界最高のテクノロジとパートナーシップを同時に活用できます。

データ保護ソリューション

ビッグ データ分析

  • Cloud Sync — ハイブリッド クラウド データ同期サービス
  • Hadoopクラスタ — Hadoop向けFAS NFSコネクタ
  • MongoDB PDF — Mongo DB向けのAFFおよびEシリーズ ソリューション

ネットアップのデータ ファブリック ソリューションの詳細については、こちら PDFをご覧ください。