SoftLayerのクラウド サービスを専用のエンタープライズ ストレージで拡張できます。

機密データを扱うワークロードにSoftLayerのクラウドを使用できるとしたら — NetApp® Private Storage for SoftLayer®は、IBMの一部門であるSoftLayerの柔軟でコスト削減効果の高い仮想サーバ、ベアメタル サーバを、パフォーマンス、可用性、制御性に優れる専用のエンタープライズ ストレージと併用できるソリューションです。

ストレージを制御できるため、データの配置場所を常に把握できます。このため、SoftLayerのクラウド コンピューティング リソースを、データ主権とコンプライアンスの要件が厳しいワークロードに使用できます。NetApp Private Storage(NPS)は、Equinixのデータセンター内で、SoftLayerクラウドの「内部」ではなく「すぐ側」にデータを配置するアプローチです。コンピューティング リソースとの接続には、インターネットよりパフォーマンスに優れるセキュアな専用高速ネットワーク接続、SoftLayer Direct Linkが使用され、インターネットを経由しません。まるでローカル環境のようにスムーズなコンピューティング処理が行える上、データを常時保護できます。

ニーズに合わせてコンピューティング リソースを臨機応変に活用できるため、 ワークロードのピークや、想定外で発生したり、季節によって変化するワークロードに対応でき、 予定外の投資やシステムの停止を回避できます。また、エンタープライズ アプリケーションを、優れたパフォーマンスと低いレイテンシで実行できます。