クラウド ストレージ ソリューション

データがすべての中心となる未来は、ハイブリッド クラウドによって実現されます。クラウド機能を導入する準備が整ったオンプレミスIT環境や、すでにハイブリッド クラウドを利用しているお客様、パブリック クラウド インフラが全面的に導入されている環境など、現在の状況がどのようなものでも、ネットアップのデータ ファブリックを使用してデータの価値を最大限に引き出すことができます。

オンプレミスのストレージ

オンプレミスITインフラのセキュリティを維持したまま、特定のアプリケーションやワークロードでクラウド ストレージの簡易性、拡張性、柔軟性を活用できます。ハイブリッド クラウドに移行する場合も、お客様のペースで進められます。

Hybrid Cloud Storage

ハイブリッド クラウド ストレージ

既存のハイブリッド クラウド インフラを次のレベルに引き上げて、ビジネスを加速できます。オンプレミス、ホスティング、パブリック クラウドの各環境の中で最適な場所にアプリケーションとデータを配置してアクセスできます。

パブリック クラウド ストレージ

パブリック クラウド内に保持したままデータの管理と可視性を高めることができます。クラウドとオンプレミスのリソース間でデータの移動、保存、管理をいつでも必要に応じて行うことができます。

Gartner 2016 Magic Quadrant for Solid-State Arrays

gmq-thumbnail-v2-144x149.png

ネットアップが2016年版Gartner Magic Quadrant for Solid-State Arraysでリーダーに位置づけられました。

レポートをご覧ください。