ネットアップのCitrixクラウド製品向けソリューション

Apacheと連動するネットアップのCitrix CloudPlatform向けストレージ ソリューションを利用して、クラウド サービスを素早く簡単に提供できます。

Citrix CloudPlatformを基盤とするエンタープライズ クラウド サービスは、セキュアで可用性とコスト効率に優れたストレージ インフラを必要とします。  ネットアップは、ストレージとCloudPlatformの統合を通じて、クラウド サービスの導入を簡易化、加速化し、さらにその拡張性を高めています。

CloudPlatform向けストレージ管理ツールの活用により、クラウド サービスを導入するサービス プロバイダやIT部門は統合の負荷を軽減できます。 従来型エンタープライズとサービス プロバイダの両方の要件を満たすクラウドを構築するには、これらのツールが基本機能を超えるものを備えている必要があります。

ネットアップのストレージ管理ツールは、リソース プーリング、オンデマンドのセルフサービス、迅速な対応が可能な柔軟性、自動化、マルチテナンシーなどの基本機能を強化して拡張性と選択肢を提供することで、さまざまな方法でリソースを消費できるようにします。 ネットアップのプライベート クラウド サービスは、共有パブリック インフラからの分離機能を、必要とされるレベルで提供します。ネットアップのハイブリッド クラウド ソリューションは、エンタープライズ データセンターからのデータの移動を透過的に実現し、高いセキュリティで保護します。

ネットアップは、オープンソースのクラウド管理ツールの開発において、業界をリードしています。たとえば、Apache CloudStackは、仮想マシンの大規模ネットワークを導入、管理するためのオープンソース ソフトウェアです。 ネットアップのストレージはCloudStackをサポートしており、Citrix CloudPlatformは、完全にサポートされている商用ソフトウェアとしてオープンソースのCloudStackプラットフォームを組み込んでいます。

ネットアップのCitrix CloudPlatformに対する取り組みと、FlexPod®搭載Apache CloudStackの検証済みのクラウド設計から得られるメリットについては、以下の資料をご覧ください。