イノベーションを推進し、より的確な意思決定を可能にするソリューション。今日のビジネスの流れに乗り遅れることなく、優れた成果を導き出すことができます。

ネットアップのビッグデータ ソリューションは、大規模データの効率的な処理、分析、管理、アクセスを可能にします。このソリューション ポートフォリオは3つの主要分野、分析力 (Analytics)、高帯域幅(Bandwidth)、コンテンツ アクセス技術(Content)で構成され、 ネットアップではこれを「ビッグデータのABC」と呼んでいます。

分析力 - 膨大なデータセットの分析

このソリューション分野では、膨大なデータセットの効率的な分析が焦点になります。分析力とは、情報を詳細 に把握し、世界中のデジタル情報を活用してデータを価値の高い情報へと変換できることにほかなりません。分析力があれば、ビジネスをより深く把握し、優れ た意思決定を下すことができます。

ネットアップのビッグ アナリティクス ソリューションの詳細については、以下をご覧ください。


高帯域幅 - 大量のデータを処理するワークロードのパフォーマンスを向上

このソリューション分野では、非常に高速のワークロードについて、そのパフォーマンス向上に注力します。広 帯域アプリケーションには、ハイパフォーマンス コンピューティング(複雑な分析を超高速で実行する機能)、監視システムや宇宙開発などに用いる高性能ビデオ ストリーミング、メディア / エンターテインメント業界でのビデオ編集やプレイアウトなどがあります。

広帯域ソリューションの詳細については、以下をご覧ください。


コンテンツ アクセス技術 – 制約のないセキュアなデータストレージを提供

このソリューション分野では、制約のない拡張性に優れたセキュアなデータストレージを提供することに焦点が 絞られます。コンテンツ ソリューションでは、企業が必要なだけデータを格納し、必要に応じてすぐに取り出せるように、事実上無制限にデータを格納できなくてはなりません。

ビッグ コンテンツ向けソリューションの詳細については、以下をご覧ください。