NetApp FAS NFS Connector for Hadoop

NetApp FAS NFS Connector for Hadoopを使用して、NFSベースのシステムに格納された既存データでビッグ データ分析を実行します。

NetApp® FAS NFS Connector for Hadoopを利用して、NFSv3データでビッグ データ分析を実行できます。その際、データの移動、独立した分析サイロの作成、Hadoopクラスタのセットアップは不要です。Hadoopを使ってすぐに既存データの分析を開始でき、IT担当者もHadoopを簡単にサポートできます。サイロ間でデータをコピーしたり、管理したりする必要がないため、ワークフローがシンプルになります。

NetApp FAS NFS Connector for Hadoopを使用してコンセプトの実証プロジェクトを行ってから、NetApp Solutions for Hadoopを使用して、NetApp Utility Toolchestのデータ用のHadoopクラスタをセットアップできます。

FAS NFS Connector for Hadoopによって、Hadoop Distributed Filesystem(HDFS;Hadoop分散ファイルシステム)をNFSに置き換えることや、HDFSと並行してNFSを運用することが可能になります。また、MapReduceと連携して計算や処理を実行でき、HBase(カラム型データベース)やSpark(Hadoop互換の処理エンジン)などのApacheプロジェクトもサポートできます。このような機能を備えたFAS NFS Connectorは、バッチ、インメモリ、ストリーミングなど、さまざまな種類のワークロードをサポートできます。

詳しくは、NetApp FAS NFS Connector for Hadoopをダウンロードするか、NetApp FAS NFS Connector for Hadoop PDFのテクニカル レポートまたはApache Hadoop on Data Fabric Enabled by NetApp PDFのテクニカル レポートをご覧ください。