分散コンテンツ リポジトリ

大規模なグローバル リポジトリをインテリジェントな方法で効率よくセキュアに管理できます。多彩なメタデータや自動管理機能を利用して、グローバルなデータの分散配置とアクセスを管理でき、データ保持要件への対応も万全です。

データ オブジェクトのサイズが大きくなり、数も増え、保持期間も長くなるにしたがって、企業が抱えるデータ コンテンツは、業種の違いを問わず、これまでにないペースで増え続けています。さまざまな地域にまたがるこうしたデータをコスト効果の高い方法でインテリジェントに管理するのはかなりの難題です。NetApp®分散コンテンツ リポジトリなら、データのスケーラビリティ、エンタープライズ規模の信頼性、インテリジェントなオブジェクト管理を実現し、問題を解決できます。

NetApp®分散コンテンツ リポジトリには次のような特長があります。

  • 複数サイトのグローバル オブジェクト ネームスペースでペタバイト級のデータを保存
  • 複数地域のサイトにコンテンツを分散することで、データ保護、ディザスタ リカバリ(災害復旧)、低遅延の共同作業ワークフローを実現
  • 自社の要件、法規制要件、ユーザ要件に従いながらOPEX(運用コスト)を削減
  • インフラのサイズを抑えて複雑さを軽減し、シンプルな管理を実現
  • パブリックおよびプライベートの共有インフラをセキュアに導入

いつどこからでも共通のデータにアクセスする必要がある企業にふさわしい、実績のあるソリューションを実現できます。

NetApp分散コンテンツ リポジトリ ソリューションなら、企業が必要とする膨大なデータをすべて保存し、必要に応じて自在に検索したり、インテリジェントに管理したりできます。詳細についてはこちら(PDF)をご覧ください。