Windows ファイルサービス向けの NetApp のバックアップとリカバリ

Windows ファイルサービス向け NetApp ソリューションを使用すると、Windows ファイルの保護が大幅に強化されます。

サーバが無計画に増設されると、時間とコストの浪費につながります。ファイルサーバの急増、サーバとストレージの使用率低下、時間のかかるバックアップに対処する場合、NetApp の Windows ファイルサービス向けソリューションが役立ちます。

既存の Windows ファイルサーバを NetApp ソリューションに統合することで、管理のオーバーヘッドと費用を大幅に削減できます。Windows ファイルサービス向け NetApp ソリューションには以下の特長があります。

  • 管理、バックアップとリカバリ、データ保護を実行するソリューションによりシンプルな管理性を実現
  • 優れたパフォーマンス、拡張性、および可用性で生産性を改善
  • ストレージ利用率の向上と管理のオーバーヘッドの低下によりコストを削減
  • Windows と UNIX® のファイルサービス、SAN を同時にサポートして、ストレージを統合

NetApp のソリューションは、Active Directory などの既存の識別/認証サービスに統合できるので、最小限の中断で、あるいは中断なしで統合を実現することができます。Virtual File Manager™ により、最小限の中断で、あるいは中断なしで Windows ファイルの移行と管理を実行できます。また、ウィルス対策、クォータ管理、監査とログ記録など、幅広く提供されている認定ソリューションも利用することができます。

Windows ファイルサービス環境をシンプルにして、総所有コストを削減する方法については、Oliver Wyman (PDF) のレポートをご参照ください。

Windows ファイルサービス向け NetApp ソリューションを使用すると、Windows ファイルの保護を強化させることができます。NetApp の Snapshot テクノロジとディスク・ツー・ディスクのバックアップ機能によって、スペース効率の高いバックアップコピーを迅速に作成できます。これにより、短縮したバックアップウィンドウで、増大するデータをバックアップする問題が解決されます。SnapRestore® の機能を使用すると、テープからデータを復元する場合には数時間から数日かかるところ、わずか数秒で任意の Snapshot コピーをリストアできます。

さらに、NetApp の高性能で使いやすい管理ツールを使用できるので、Windows ファイルおよびデータのバックアップとリカバリにかかる管理のオーバーヘッドを大幅に削減できます。データを適切に管理および保護するためのポリシーを実装すると、不必要なバックアップや未利用のストレージ容量を無くすことができます。