SAP HANAテーラード データセンター統合(TDI)向けソリューション

認定取得済みのSAP HANA TDI向けネットアップ ストレージ システムが、堅牢なデータ管理とデータ保護を実現します。

ネットアップでは、SAP® HANAテーラード データセンター統合(TDI)モデルとして認定されたデータ ストレージ ストレージを各種ご用意しています。 ネットアップのFASシリーズとEシリーズ ストレージ システムは、優れた拡張性、可用性、ディザスタ リカバリ機能、データ保護機能を備えた認定済みのソリューションです。 また、SAP HANA TDIは、FlexPod® Datacenterプラットフォームでも認定を受けており、SAP HANA TDIのパフォーマンスには影響なく、柔軟性や拡張性を実現します。

SAP HANA TDIの認定を取得したネットアップのストレージ システムを使用すると、次のようなメリットを得ることができます。

  • ストレージベースのスナップショットで、複数バージョンのSAP HANAデータを数秒でバックアップ。 データのリストアも高速に処理して、ビジネス プロセスの継続を実現します。
  • NetApp Snap Creator® Frameworkプラグインによる重要なビジネス データのレプリケーション、高速なアーカイブ、効率的なディザスタ リカバリ
  • データ損失ゼロで耐障害性と継続的な可用性を実現。 NetApp MetroCluster™ソフトウェアとの統合による同期データ レプリケーションによって、計画外の停止時にもSAP HANAの実行を継続します。

SAP HANA TDI向けネットアップ ソリューションについて詳しくはこちら PDFを、FlexPod Datacenter for SAP HANA TDIソリューションについて詳しくはこちら PDFをご覧ください。

詳細は、ネットアップの担当者にお問い合わせください