SAPアプリケーション対応ネットアップ ソリューション

SAPアプリケーション対応ネットアップ ソリューションなら、SAP用のストレージとデータ管理にかかるコストを最大50%削減できます。

ネットアップのソリューションを基盤にSAPアプリケーションを導入し、SAP環境向けのアジャイル データインフラを実現している企業は多数に上ります。

NetApp ONTAP 9ソフトウェアがデータ ファブリックの基盤を築くので、フラッシュ、ディスク、クラウドのどのリソースにでも必要な場所へ簡単にデータを移動できます。また、NetApp Snapshot®、FlexClone®、SnapCenter®、SnapManager® for SAPの各種テクノロジを利用すれば、SAPコピーを複数作成して、SAPアプリケーションを迅速にアップグレードできます。SAP LVMと統合すれば、SAPシステム コピーの管理や自動化も可能です。さらに、FlexClone®で、何カ月もかかっていたテスト サイクルを数週間に短縮し、NetApp ONTAP 9ソフトウェアで、情報データベースへの継続的なアクセスを実現します。

ネットアップのSAPアプリケーション向けインフラは即応性に優れているため、業務を中断なく遂行できます。また、ビジネス ニーズの変化に応じてパフォーマンスと容量の両方を、動的かつシームレスに拡張することが可能です。

ONTAPでストレージを統合すれば、信頼性を高めて管理を容易にし、予算を最大限に活かせます。

SAPアプリケーション対応ネットアップ ソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。
ネットアップ オールフラッシュでSAP環境をパワーアップする方法については、こちらをご覧ください。