SAP環境にメリットをもたらすネットアップ ソリューション

SAPアプリケーションの導入、拡張、アップグレードを高速化。 ネットアップのソリューションは、即応性に優れた仮想SAP環境を実現します。

Eシリーズ、フラッシュ、clustered Data ONTAP®ストレージ オペレーティング システムなどから構成されるネットアップのストレージ ポートフォリオが、SAP®アプリケーションに最適な拡張性の高い常時稼働のユニファイド ストレージ インフラを実現します。 ネットアップのポートフォリオを活用することによって、ニーズに応じた臨機応変な対応や、SAPの運用効率の向上が実現できます。

ネットアップをベースに構築されたSAPアプリケーションを使用すると、SAPのストレージとデータ管理にかかるコストを最大50%削減できます。 SAPアプリケーション対応のFlexPod® Datacenterを利用すると、SAPインフラの仮想化のメリットを最大限に引き出せる上、プライベート クラウドにもスムーズに移行できます。

Cisco®または富士通のいずれかのプラットフォームのSAP HANAアプライアンス モデルか、SAP HANA Tailored Datacenter Integration(TDI)モデルの認定を受けたネットアップのストレージ ソリューションのポートフォリオからお選びいただくことによって、高性能で拡張性に優れたSAP HANAインフラを実現できます。

ネットアップのSAP向けストレージ ソリューションは大きなメリットをもたらします。詳細については、ネットアップの営業担当者またはネットアップ代理店にお問い合わせください。