Oracle データベース向け NetApp アーカイブとコンプライアンスソリューションを使用すれば、Oracle データの階層型ストレージを簡単に作成し、法規制と企業の保管ポリシーに準拠したきめ細かな制御を行うことができます。

Oracle 向け NetApp アーカイブソリューションは、長期のデータ保管の要件を満たし、サービスレベルを改善し、ストレージインフラのコスト管理を可能にします。

さら&112395;、コンプライアンスのコスト削減し、リスク管理を改善します。NetApp SnapLock(WORM ストレージ)が完全にサポートされているので、迅速にアクセス可能で改ざんが防止されたストレージメディアにデータを保存でき、政府および業界の規制準拠やデータ保護をより確実に行えます。

Oracle の ILM Assistant と NetApp のアーカイブソリューションを組み合わせることで、DBA は、NetApp ユニファイド・ストレージ・アーキテクチャ全体にパーティションと階層ストレージを作成することができます。データは、サービス要件とリテンションポリシーに基づいて階層間で自動的に移行されるので、ユーザが複雑な異機種混在のストレージ環境に移動させる必要はありません。

NetApp ソリューションには PL/SQL をサポートする API が含まれているので、DBA やプログラマーは、容易にこのソリューションを新しいアプリケーションに拡張することができます。