ネットアップのOracleストレージ ソリューションは、クラウド環境のパフォーマンスを向上し、データの即応性を高め、計画的停止を排除します。

ネットアップのオールフラッシュ アレイのOracleデータベース向けソリューション ポートフォリオは、一貫した高水準のパフォーマンス、可用性、データ保護を提供します。ネットアップのOracleストレージ ソリューションは、ITとビジネスのコストと複雑さを軽減しつつ、クラウドとデータセンターの両方において、Oracleデータベース アプリケーションのパフォーマンス向上をサポートします。

データベースのパフォーマンスに関する問題の90%は、ストレージに原因があるとされていますが、NetApp SolidFireAll Flash FASまたはEFシリーズ オールフラッシュ ストレージ システムを使用すると、ピーク負荷時のレイテンシを軽減し、もっとも必要な際にOracleデータベースのパフォーマンスを向上させることができます。

ユーザやアプリケーションに影響を及ぼすことなくI/Oを最適化するため、計画的停止を行う必要がありません。さらに効率的なバックアップとディザスタ リカバリの実施を可能にすることで重要データを保護し、アプリケーションの開発ライフサイクルの時間を短縮します。データベースのサイロ化を解消し、一貫したサービス品質を提供することで、インフラ コストを大幅に削減します。

ネットアップのストレージでは、Oracleのパフォーマンスを無制限に拡張できるため、拡大するデータベース アプリケーションのニーズにも対応できます。

  • ネットアップのオールフラッシュ システムがOracleデータベースのパフォーマンスを改善し、ライセンス コストを削減する方法については、こちら PDFをご覧ください。
  • Oracleデータベース向けNetApp ONTAPのESG Lab検証レポートをご確認ください。また、『NetApp Solution for Oracle Database』ソリューション概要はこちら PDFをご覧ください。
  • Oracleデータベースの導入効果を高める方法については、こちらをご覧ください。