業界最高レベルのネットアップのMicrosoft SQL Server向けソリューションは、オンプレミスでもクラウドでも、ビジネスを成功へ導きます。

ネットアップのMicrosoft® SQL Server®向けソリューションでは、オンプレミスとクラウドの両方で、パフォーマンス、管理性、拡張性を高め、データ保護を実現できます。 ネットアップのストレージ ソリューションをSQL Server環境に統合すると、ストレージやデータの管理コストを削減でき、アプリケーションの開発、テスト、導入にかかる期間を短縮できます。 ネットアップが提供するフラッシュベースのストレージ オプションは、スループットを最大限に高め、1ミリ秒未満のレイテンシを達成します。

ネットアップのSQL Server向けソリューションの主な機能

  • SQL Server 2014の新機能であるインメモリ データベース、SSDでのバッファ プール拡張(BPE)、8 レプリカ ノードのAlwaysOn可用性グループ、ハイブリッド クラウド シナリオなどをサポート
  • 複数のハイパーバイザーにわたるSANおよびNASのマルチプロトコル データ アクセスに、検証済みの統合インフラ アーキテクチャで対応
  • パフォーマンスへの影響を抑えながら、スペース効率に優れたバックアップを頻繁に作成でき、きめ細かなリストアにも瞬時に対応
  • ペタバイト級のストレージを必要とするOLTPワークロードやデータ ウェアハウス環境でもシームレスな拡張を実現

ネットアップは、テクノロジの統合や製品の検証でMicrosoftと緊密に連携しており、NetApp EF540リファレンス PDF構成は、MicrosoftのFast Track Data Warehouseプログラムで認定されています。

ネットアップのSQL Server向けストレージ ソリューションは、Microsoftのベストプラクティスに沿っているため、安心して導入できます。

ネットアップのSQL Server向けソリューションは、以下の資料でも紹介しています。

Microsoft SQL Server向けストレージ ソリューションがもたらすメリットについて、ここに記載した資料でぜひご確認ください。 また、ネットアップの営業担当または代理店にご連絡いただければ、Microsoftテクノロジ センターでも詳細をご覧いただけます。